ホーム>スケジュール>ジャンル>アバンギャルド

アバンギャルド

7/28(金)ryorchestra/Mad Tapes Erase Group/THE PYRAMID

ryorchestra
[白木佐也加(vo)松田大二郎(vo)臼井康浩(g)
武藤祐志(g)石垣篤友(b)片桐伸和(ds)小埜涼子(key,庶務)]
Mad Tapes Erase Group
[十三(ds)小林健太郎(ds)笠井亨(b)
濱田豊(g)聖澤聡(syn.sax)]
THE PYRAMID
 [角田・N・給食(g.vo)井川真一(b.cho)
荻原恵介(key.vo)加納“ゴロー”朋(ds.vln.vo)浅野紘子(fl)]

7/23(日)TRIAS/pd+竹内直/YSM

TRIAS
[加藤雅史(b)金子ユキ(vln)十三(ds)]
pd + 竹内直(ts)
[大森菜々(p)酒井美絵子(ds)]
YSM
[柳川芳命(as)鷲見雅生(b)木全摩子(ds)]

6/28(水)学生実験室/あうあうあ/ディスロケーション

学生実験室
[小野浩輝(elec) 小埜涼子(sax)古田鉄平(ds)]
あうあうあ
[イケダユウスケ(vo.g) ツヅキヒロアキ(g.syn)
つついきょうこ(elec)]
ディスロケーション
[ガイ(g)柳川芳命(sax)岡崎豊廣(elec)]

6/26(月)梵人譚 [坂田明(sax)ジム・オルーク(b)ジョバンニ・ディ・ドメニコ(pf)山本達久(ds)]

梵人譚
[坂田明(sax)ジム・オルーク(b)
ジョバンニ・ディ・ドメニコ(pf)山本達久(ds)]

bonjintanと読みます。その意味も音楽も意味不明、考えたい人はご自由にどうぞ、とのこと。坂田明の曲の演奏、または、インプロなので、もちろん根底が生粋のジャズではあるが、一概に何とも括れない。それは個々のメンバー同士での共演、共作が把握しきれないほど多いからだ。文字通り息があった四人が起こす「場自体」が、時間と空間のあいだに在る「梵人譚」という「あうん」なのかもしれない。すべからく思考を止め、生音の交錯していくさまを肌で感じ「無意識過剰」を楽しむ。Q何のために行きますか?A放心するためです。

(かただみつのり)

6/20(火)内橋和久ソロ/古池寿浩(tb)+十三(ds)+辻井浩司(b)/NARCO

内橋和久ソロ
古池寿浩(tb)+十三(ds)+辻井浩司(b)
NARCO[ツヅキヒロアキ(g.syn.vo)つついきょうこ(elec.vo)]

名古屋では、ほんと~うに久しぶりの!内橋和久ソロでのライブ!!ギターとダクソフォンでたっぷりと聴かせます。歌の人と、演劇と、色々なユニットで。ベルリン東京間を行ったり来たり。ダクソフォン(…世界に数台の新しい楽器)の普及にも尽力。人生は即興と瞬発力!エフェクトも多用し出てくるのは魅惑の音世界。ソロがとても深いのです。地元からは、名古屋に拠点を移した古池寿浩、引っ張りだこの十三、ソロでも活動している辻井浩司の初トリオ編成、そしてNARCOでお送りします。決してジャンルではない、楽しくて面白い音の空間を~!

(つついきょうこ/NARCO)

2017511211736.jpg

2017511211756.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ