ホーム>スケジュール>ジャンル>アバンギャルド

アバンギャルド

8/31(土)「TOKUZO20周年企画」~名古屋ノイズ天皇誕生祭~

「TOKUZO20周年企画」
~名古屋ノイズ天皇誕生祭~
ガイユニット
「ガイ(g)臼井康浩(g)近藤久峰(ds)小野浩輝(electronics)
鈴木茂流(b)一ノ瀬大吾(wb)柳川芳命(as)puyo(as)
やちり(as)稲葉一将(ts)野道幸次(ts)石渡岬(tp)]
ディスロケーション
[ガイ(g)柳川芳命(as)森公保(ds)
岡崎豊廣(electronics)古田一晴(映像)]
ネアンデルタールマン
[ガイ(g)スティーブン(g)金子ユキ(vl)
東内原章人(b)Shew(ds)大庭彰恵(vo)]
ハードコアガイユニット
[ガイ(g)ワカオ(b)ナイトウ(ds)
石渡岬(tp)坂巻めぐみ(vo)]
リョウガイ
[ガイ(g)小埜涼子(fl)]

親しみやすいキャラクターとは裏腹に凶悪で理解不能なその演奏は、聴くものすべてが 「今のは一体何だったんだ!?」
という気持ちが泉のように溢れ出てしまう名古屋アンダーグラウンド界の天皇は今や歩く歴史となりつつある。そんなガイさんの古希を記念し、馴染み深い盟友と共にガイさんの古希の誕生日(8/31野菜の日)にライブを企画しました。知ってる人も知らない人もこんな奇特で愛に満ち溢れたガイさんの古希をライブを観て、飲んで、笑いに来てください!

8/2(金)Flux and Flow (Band Set) /ラナンキュラス

Flux and Flow (Band Set)
[谷向柚美(vo.pf)武藤祐志(gt)加藤雅史(b)大森ひろ(ds)]
ラナンキュラス
[岡林和歌(cla)ギヨルギエウ美郷(per)金沢昭奈(pf)]

7/29(月)「TOKUZO20周年企画」加藤雅史スペシャル~マーシー、マーシー、マーシー!~

「TOKUZO20周年企画」
加藤雅史スペシャル
~マーシー、マーシー、マーシー!~
加藤雅史カルテット
[加藤雅史(b)江藤良人(ds)加納奈実(as)平手裕紀(tp)]
in the moment
[加藤雅史(b)山崎貴大(as)武藤祐志(g)杉山寛(ds)]
breaths
[加藤雅史(b)今岡友美(vo)小埜涼子(as)]

201961084732.jpg201961084752.jpg201961084814.jpg

7/23(火)サンヘドリン[灰野敬二(g,vo)ナスノミツル(b)吉田達也(ds)]

サンヘドリン
全世界の先鋭的音楽シーンに名を轟かせる3人のミュージシャン、灰野敬二、ナスノミツル、吉田達也により2004年に結成されたサンヘドリン。ヘブライ語で「満場一致は無効」を意味するバンド名通り、音楽性もテクニカル面も三人が対等の立ち位置で思う存分激しいプレイを繰り広げる"三位一体"のユニットである。以前は多様な楽器を演奏した灰野がほぼギターに専念し、ストイック且つエクストリームな爆音トリオとして精力的に活動する。伝説と呼ぶにはまだ早い、進化し続けるアヴァンロックの現在(いま)を目撃せよ。

7/3(水)平松千恵子(語り)柳川芳命(as)Meg MAZAKI(ds.per)

「怪談と即興音楽 2019夏 ~闇~」
平松千恵子(語り)
柳川芳命(as)
Meg MAZAKI(ds.per)

6/23(日)TOKUZO20周年企画」山本精一 × bikke × 大友良英

「TOKUZO20周年企画」
~歌とギターの迷宮 vol.2~
山本精一 × bikke × 大友良英

Tokuzoとも縁の深い方々に来て頂ける歓喜と心地良い緊張、正に夢のようなライブがついに実現です!この豪華メンバーですから1日では収まりき れず、祝スペシャルな2daysとなりました。初日は名古屋初duoとなる柴田聡子×山本精一、2日目は今まであるようでなかった初組み合わせとなる山本 精一×bikke×大友良英。個々の真髄に迫る歌とギターでの胸熱な日々を。この時この一瞬でしかない目の前にある大切な時間を是非。お得な二日間通し券 ございます!

(わっきー)

6/19(水)フローデ・イェシュタ・カルテット with 大森菜々(p)

「フローデ・イェシュタ・カルテット・ジャパンツアー」
フローデ・イェシュタ・カルテット with 大森菜々(p)
Frode Gjerstad フローデ・イェシュタ (as, cl)
Øyvind Storesund  オイヴィン・ストーレスン(b)
Jon Rune Strřm ヨン・ルーネ・ストレム (b)
Paal Nilssen-Love ポール・ニルセン・ラヴ(ds)

結成20周年のFrode Gjerstad Trioが、歴代ベーシスト両名とともに新生Frode Gjerstad Quartetとして来日!うねる、ねじれる、絡み合う。腹の中を探り合うような、はたまた寄り添うような。内に秘めたエネルギーが一丸となって迫りくるあの感覚、ステージでも観客席でも厨房でも、はたまたトイレでも(笑)体感できるに違いない。考えただけでヨダレものだ。70代に入り、なお衰えることのないイェシュタのサックスを、結成から20周年という節目の今、聞かずしていつ聞くのか!

(nanachannie)

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ