ホーム>スケジュール>ジャンル>ジャズ

ジャズ

4/27(土)ROVO ワンマンLIVE

ROVO ワンマンLIVE
[勝井祐二(vln) 山本精一(g)芳垣安洋(ds)
岡部洋一(ds)原田仁(b)益子樹(syn)]

4/9(火)Stance Tongue/梵天

Stance Tongue
[中村友美(sax)小金坂栄造(g)高畠宏明(key)
石垣篤友(b)片桐伸和(ds)]
梵天
[Charlie Tanaka(g)セキタヒロシ(b)星山哲也(ds)]

201925153758.jpeg

4/8(月)THE ARAKURE[永井敏己(b)米川英之(g)長谷川浩二(ds)]

THE ARAKURE “Tour 2019 April”
THE ARAKURE
[永井敏己(b)米川英之(g)長谷川浩二(ds)]

3/30(土)「TOKUZO20周年企画」~小埜涼子による「森山威男+不破大輔」解体新書~

「TOKUZO20周年企画」
~小埜涼子による「森山威男+不破大輔」解体新書~
森山威男(ds)不破大輔(b)小埜涼子(sax)
トーク補佐:森田裕(TOKUZO)/客席王

2/25(月)Gush! [加藤崇之(g)水谷浩章(b)芳垣安洋(ds)]

一度もその音に触れぬまま、まず生でライブ体感するのが好きだ。メンバーをみただけで、未知なる興奮がわき上がってくる「Gush !」。底知れぬ奇才・美しいガットギター加藤崇之に、ふくよかな深みある生ベース水谷浩章が真っ直ぐに向き合い、挑む。そこへドラム芳垣安洋が、俊敏に反応し、サウンドを包み込む。アコースティックな編成、三人三様の感性ほとばしる豊かなアンサンブルが、どのように繰り広げられるのか想像するとワクワクする。この夜、この場所、彼らでなければ生み出せない、刺激的な一夜になるに違いない。

(モリタイヅミ)

201911119940.jpg

2/18(月)「TOKUZO20周年企画」 ARASHI special guest:森山威男(ds)

「TOKUZO20周年企画」
ARASHI special guest:森山威男(ds)
[坂田明(sax)Johan Berthling(b)
Paal Nilsen-Love(ds)]

サックス、ベース、ドラムのトリオにゲストを迎えるとすれば、普通は木管か金管のフロントマンか、ピアノやギターなんだろうけれど、まさかのドラムとは。それも森山さんですよ。誰が考えたんだろ。坂田明に森山威男とくればアレですよね。70年代半ば、山下洋輔トリオでの伝説となったパフォーマンスの数々。しかし、ヨハンとポールがいるのだから「アレの再現」でなく、いちど限りの音楽となるに決まっている。ARASHIですからね、スゲェぞ!きっと。皆の衆、Tokuzoに集合し立会人となるべし。

(上野龍)

20181216191810.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ