ホーム>スケジュール>2022年6月

2022年6月

6/30(木)fragments[tatsu(b)類家心平(tp)田中邦和(sax)ヤマサキテツヤ(ds)]

fragments
[tatsu(b)類家心平(tp)
田中邦和(sax)ヤマサキテツヤ(ds)]

6/29(水)平松千恵子(語り・三味線・唄)

「今夜もひとり夜語り 2022夏」
平松千恵子(語り・三味線・唄)

6/28(火)〜プロレストーク〜ノリ・ダ・ファンキーシビレサス・KOI・マッキー

〜プロレストーク〜
第13回プロレス体育館別ベストバウト選考委員会
後楽園ホール〜女子プロレス編〜
ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)
KOI(まりも)
マッキー(プロレスショップマッキー)

6/27(月)Sam Gendel & Sam Wilkes ※SOLD-OUT!

「FESTIVAL FRUEZINHO 2022」

Sam Gendel & Sam Wilkes

折坂悠太

 

 

 

 

 

6/26(日)豊田勇造 with YUZO BAND

豊田勇造 with YUZO BAND
[仲豊夫(g)山田晴三(b)永見潤(ds)]

6/25(土)キセル ※SOLD-OUT!

キセル ワンマンツアー「観天望気」
キセル

辻村豪文(Vo,Gt)と辻村友晴(Vo,Ba)による兄弟ユニット"キセル"の東京・名古屋・京都での3都市を回るツアー、『キセル ワンマンツアー「観天望気」』(かんてんぼうき)が決定!先日最新作となるNew EP「寝言の時間」をアナログ盤と配信でリリースしたばかりのキセル。今回のツアーでは2人のみの編成でガッチリとワンマンLIVEをお届けします。単独でのTOKUZO公演は2016年のツアー以来、約6年振りとなります。是非お越しください!(KAKUBARHYTHM)

6/24(金)匕首蝮/夜のストレンジャーズ/ザ・ノックダウンズ

2022623132852.jpg

2022623133135.jpg

 

6/23(木)「B-Style Summer Live Mini Tour」

「B-Style Summer Live Mini Tour」
広瀬 未来(Tp)
柳原 聡美(Fl)
中島 徹(Pf)
坂田 ブンテイ(Bass)
岡本 健太(Dr)
荒川"B"琢哉(Perc)

6/22(水)石田ショーキチ TRIO with コージロー

「Play loud in June・六月は轟音の調べ」
石田ショーキチ TRIO with コージロー
[石田ショーキチ(vo.g.p)高石マキオ(b.cho)
河野瞬(ds.cho)秋山コージロー(support-g)]

6/21(火)「アメカル映画祭」坪井篤史・森ユースケ/ ゲスト:マッキー

「アメカル映画祭」
〜アメカル20周年記念〜
「ジャッキー&格闘技映画大学」
坪井篤史(VHS狂人?アメカル映画祭フィクサー)
森ユースケ(アメカル映画祭主宰)
ゲスト:マッキー(プロレスショップマッキー)

6/20(月)ユダ/the Tiger

6/19(日)ブルボンズ

6/18(土)もっちゃん/オーバートーン/小椋奈々

「山本大サーカス」
もっちゃん/オーバートーン/小椋奈々

202239152251.jpg

6/17(金)もっちゃん/ラストラーダカンパニー/ちーすけ[荒川裕介/趙知奈]

「山本大サーカス」
もっちゃん/ラストラーダカンパニー
ちーすけ[荒川裕介/趙知奈]

202239152251.jpg

6/16(木)GOFISH/外村伸二/しょうにゅうどう

〜じわじわ•いまいけ〜
GOFISH/外村伸二
しょうにゅうどう
[河合愼五(カタリカタリ)西本さゆり(Ett)]

昨年のクリスマスに行われたアルバム「光の速さで佇んで」、バンドでのレコ発ライブが大盛況だったテライショウタのソロプロジェクトGOFISH。「肺」は何度も反芻したくなる名曲だ。三重は伊勢より歌う巨人、外村伸二。フィンガーピッキング•ギターと歌声がたまらん!MCならぬボヤキにも期待大!そして、聴けば聴くほどズボズボハマる河合愼五(カタリカタリ)と西本さゆり(Ett)の摩訶不思議ユニット•しょうにゅうどう。まさに梅雨の季節が嬉しくなるロマンチックな三つ巴。じわじわと味わってくださいな。クセになるはず!(ハヤシ)

6/15(水)バレーボールズ/森下元寛/加藤政彦

バレーボールズ
[森田裕(vo.per)横山一明(vo.g)渡辺のりお(g)
小埜凉子(sax)武山信吾(b)
吉岡克哉(per)坂井カバ男(ds)]
森下元寛(ザ・マジックストーンズ)/加藤政彦

 

6/14(火)MASH(vo,g)

MASH HOUR「情熱のカバ」
MASH(vo,g)

5/8 正午よりメール予約受付開始

  14:00〜電話予約受付開始

6/13(月)松室政哉/堂島孝平

「Matsumuro Seiya presents "LABORATORY" session4」
松室政哉/堂島孝平

6/12(日)騒音寺

6/11(土)T字路s ※SOLD-OUT!

「COVER JUNGLE TOUR season1」
T字路s

オリジナルはもちろん、インパクト大な「襟裳岬」などカヴァー作品にも定評のあるT字路sが想い続けてきた、いつの時代も色あせない名曲の数々を奏でるカヴァーアルバム新作『COVER JUNGLE 1』レコ発ツアー!映画「メタモルフォーゼの縁側」の劇伴を担当、(妙子さんは出演も!) さらに妙子さんは日比谷野音でのBLUES CARNIVALにて吾妻光良&ザ•スウィンギンバッパーズのゲストボーカルを務めるなど八面六臂の快進撃が止まらぬT字路s。あの激情ブリブリの歌声はナマが一番!全身で浴びてください!

6/10(金)山田晃士&流浪の朝謡

激情スウィング二〇二二
『かたつむりのあしあと』
山田晃士&流浪の朝謡
[山田晃士(vo.g)渡辺隆雄(tp)福島久雄(g)
 早川岳晴(b)田ノ岡三郎(acc)ロジャー高橋(ds) ]

このご時世、発酵食品を食べて健康に!なんて言いますが。音楽界の発酵バンドといえば“流浪の朝謡”。 山田晃士氏はじめ各メンバーが持つ確かなテクニックと漫画かと思うくらいの個性が、時にチーズの様に芳しく、時に味噌の様にコク深く、そして納豆の様に粘り絡み合う…。音の圧がすごい!顔の圧がすごい!トークのクセもすごい!旅に飢えたジプシー達が久しぶりの全国行脚で大ハッスルすること間違いなし!!さぁ、イケオジ達の発酵された音楽に包まれグイグイ免疫力を上げてゆきましょう!!健康第一!!!(黒色すみれのさちどん)

6/9(木)赤い靴  ※公演延期

 

6/9開催予定でありました赤い靴公演ですが、開催延期となりました、

御了承頂きますようお願い致します。

 

20226417522.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「赤い靴「OPEN THE DOOR」バンドツアー2022 」
赤い靴

卓越されたメロディセンスと世界感で、多くのCM音楽や劇伴などを手がける東川亜希子。変幻自在の音楽性を生かし、大橋トリオ、優河、Predawn等さまざまなジャンルのアーティストに支持されている神谷洵平。この二人からなる音楽制作ユニット赤い靴の5年ぶりとなるアルバム「OPEN THE DOOR」はUSインディー経由、オルタナティブなポップサウンドを見事に日本の音楽として昇華したサウンドと称される。今作でもフィーチャーされたペダルスティール、クラリネット等、浮遊感かつアグレッシブな編成でレコ発ツアーを行う。(赤い靴)

 

 

6/8(水)THE TIMELESS NATION

THE TIMELESS NATION
[小沼ようすけ(g)Kai Pettite(baritone g.vo)
沼澤尚(ds)TOKU(vo,fl)]

2022531183227.jpg

6/7(火)カンザスシティバンド/ALKDO

「ライブツアー”ザ・行商2022 Go!Go!West“名古屋篇」
カンザスシティバンド
[下田卓(vo.tp)井上大地(g)上山実(p)
渡部拓実(b)大澤公則(ds)]
ALKDO
[永山愛樹(vo.g)竹舞(vo.Puk/韓太鼓)]

4月のハッチハッチェルとの「下八」でお見事なクダラナさ全開で客席を大いに沸かせた下田の兄貴こと、下田卓(vo.tp)率いるカンザスシティバンドが久々に登場!T字路sなど幾多のミュージシャンから合唱団までにもカバーされている名曲「新しい町」の本家本元なのだ。大人のスウィンギンなサウンドはまさに酒場と相性バツグン!さらに、兄貴の熱烈ラブコールによりTURTLE ISLANDより永山愛樹、竹舞のアコースティックDUO、ALKDOが参戦!
浅草+豊田のでっかいニンゲン讃歌が今池に響き渡るっ!

2022227135055.jpg

6/6(月)「NOBI's オープンマイク Day」

「NOBI’s オープンマイク Day」
ホスト:ノビ
※参加者受付中(限定12名・持ち時間各10分)
音楽はもちろん、朗読、寸劇、お笑いネタ、
手品、紙芝居何でもゴザレッ!

 

ご参加ご希望の方は

音源、動画などあればご一緒にお送り頂きますようお願いしますね。

追って担当者よりご連絡致します。

6/5(日)古市コータロー

古市コータロー Solo Acoustic Tour 2022
『Yesterday, Today & Tomorrow...Naked』
古市コータロー

【チケット予約】3.20(土) am 9:00〜
groovecouncil@gmail.com 「古市22」係
*下記を明記してメールにてお申込み下さい。
・氏名
・希望公演及び枚数(お一人様2枚まで。 数公演可。例 新潟2枚、東京②1枚など)
・郵便番号
・住所
・電話番号
定員を超えた申込みがあった場合その時点で受付を終了し、抽選とさせていただきます。
当選の可否及びご購入の詳細は、受付後3日以内に返信いたしますので、上記アドレス
からのメールを受信できますよう設定のご確認をお願いいたします。/Volumes/UPD2-825322

この3月に2回目の日本武道館公演を成功させたTHE COLLECTORSのギタリスト古市コータローが、
ニューアルバム『Yesterday,Today&Tomorrow』を引っ提げてソロとしては初めてTOKUZOに登場。
デビューして36年、多くのミュージシャンからリスペクトされる日本ロック界の兄貴分的存在は、いま最も脂が乗った色気と余裕を感じさせてくれる。彼の生き様や人間性がくっきりと浮かび上がる弾き語りこそ、バンドとはまた違った深い魅力に溢れる一夜になるはず。
毎度大人気のキュートな会場限定販売オリジナルグッズもお楽しみに。(GROOVE COUNCIL)

6/4(土)貸し切り営業です。 22時より普通営業いたします。

6/3(金)夜のストレンジャーズ/Buddhadatta

6/2(木)上の助空五郎/照喜名俊典/べんてんや/ガスパチョス

「ザ・今池いろもん天国」
上の助空五郎(ヴォードヴィル)
照喜名俊典(ラッパ)
べんてんや/ガスパチョス

2019年までBARON(バロン)として活動。ウクレレで弾き語り、古いJazzやオリジナル曲を歌いながら、タップを踊り、パントマイムで物語る。飛騨高山出身のヴォードヴィリアン•上の助空五郎が 照喜名俊典(ラッパ)と共にTOKUZO初登場!若かりし頃のフランキー堺を彷彿させる甘いマスクに私、すでに悶絶中!迎え撃つは、賑やかさピカイチ!今池遊覧音楽祭でも大評判、昨年、CD【千客万来】を日米同時発売したレディースちんどんのべんてんや、目指せ!今池のボーイズ芸!漫才マイクでモーレツ奮闘中のご陽気トリオ楽団ガスパチョス。 (ハヤシ)

6/1(水)村松 拓

「The Fireplace Tour 2022」
村松 拓

【一部公演におけるスタンディング追加予約受付のお知らせ】


TOKUZOでは、徐々に規制緩和されつつある状況の中、
一部公演におけるスタンディングによる追加ご予約を承ります。

6/1(水)村松 拓
【予約受付開始日時】5/27 13:00〜 ※メール予約のみ
お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ