ホーム>スケジュール>2022年5月

2022年5月

5/30(月)AMPLIFIER4/リバーヴス/Summerhead

「young one again!」
AMPLIFIER4/リバーヴス
Summerhead

5/29(日)伊藤広規(b)大槻啓之(g.vo) 岡井大二(ds/四人囃子)MISUMI(vo)/The BECK's feat.安達久美

「伊藤広規 大槻啓之 's Wonderful   re:play TOUR
with The BECK's feat.安達久美」
伊藤広規(b)大槻啓之(g.vo)
岡井大二(ds/四人囃子)MISUMI(vo)
共演.:
The BECK's feat.安達久美
[野田欣志(g)古山哲(ds)犬飼美智子(b)ダグ伊藤(key)]

5/28(土)割礼/KiQ/本日休演/Visuals:仙石彬人

「moiré」
割礼/KiQ/本日休演
Visuals:仙石彬人

5/27(金)竹田和夫(Gt.Vo) [大森成彦(b)コウサカテルオ(ds)田中智子(g)]

「竹田和夫(クリエイション)SPRING TOUR 2022」
竹田和夫(Gt.Vo)
[大森成彦(b)コウサカテルオ(ds)田中智子(g)]

2022325171632.jpg

5/26(木)匕首蝮/ブルボンズ/ボグリ坊主ヘルメット

5/25(水)ナカコー×食品まつり×沼澤尚

「HardcoreAmbience Presents. Humanity Tour 2022」
ナカコー×食品まつり×沼澤尚
Koji Nakamura(electronics)
食品まつりa.k.a foodman(electronics)
沼澤尚(ds)

【Koji Nakamura】 1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。その後、ソロ活動をスタート。アーティスト活動他、コンポーザーとしてCMや 劇伴、多くの楽曲提供を行う一方、バンド「LAMA」「MUGAMICHILL」としても活動中。また日本のアンビエントを牽引すべく、『HARDCORE AMBIENCE』をduennと共に主宰し、映像やライブを展開中。

 【食品まつりa.k.a foodman】 名古屋出身の電子音楽家。2012年にNYの〈Orange Milk〉よりリリースしたデビュー作『Shokuhin』を皮切りに、現在までNY,UK,日本他の様々な レーベルから作品がリリースされている。また、2016年の『Ez Minzoku』は、海外はPitchforkのエクスペリメンタル部門、FACT Magazine, Tiny MixTapesなどの年間ベスト、国内ではMusic Magazineのダンス部門の年間ベストにも選出されてた功績を持つ。

 【沼澤 尚】 ドラマー。LAの 楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアーに参加し、13CATSとして活動。2000年に帰国して以降現在まで、数えきPredawnないアーティストのレコーディングやライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213で活動中。

 

言わずもがな知られたスーパードラマー沼澤尚さんに、音に浸るという言葉がピッタリな気がする中村弘二(ナカコー)さんに、名古屋がアングラの星、食品まつり a.k.a foodman。この3人のセッションが見れるとは期待でしかない。沼澤さんの雰囲気抜群のエキゾチック感~スーパーグルーブの上をナカコーさんの美しい色と心地よさが散りばめられ、食品まつりが、いかにかき回すのかと否応なしにも想像してしまう。このセッションは必聴です!音源も最高でした!皆様、是非!(木澤智・SOUND BAR NORMAL)

202232017910.JPEG

5/24(火)うつみようこ×金戸覚×森信行/ヒヌカムブロウ

「爆走!今池ロック街道!情熱編」
うつみようこ(vo.g,p)×金戸覚(b.vo)×森信行(ds.vo)
ヒヌカムブロウ

2022331235351.jpg

 

5/23(月)快楽亭ブラック/栗鳥巣(ストリッパー)

「被告福田改め快楽亭ブラック・栗鳥巣二人会」
快楽亭ブラック/栗鳥巣(ストリッパー)

「被告福田改め快楽亭ブラック・栗鳥巣二人会」
快楽亭ブラック/栗鳥巣(ストリッパー)
花のお江戸で話題沸騰!5月23日、「快楽亭ブラック改め被告福田・栗鳥巣二人会」をいよいよ名古屋で開催いたします。芸歴半世紀!孤高の落語家・快楽亭ブラックが「亡き友・中村勘三郎に見せたかった」と涙を流し、個人的に人間国宝に認定したという至高のマル秘芸人・栗鳥巣嬢が得三に初見参!昨年延期になった会の再演になります。5月26日に古希を迎えるブラック師匠、下ネタにますます磨きがかかっています。乞うご期待!

5/22(日)第8旅団

5/21(土)「Electro Booth」6eyes/VODOVO

「Electro Booth」
6eyes/VODOVO

2022年おそらく結成20周年となる名古屋のポストパンクバンド「6eyes」が企画するシリーズイベント(会場は各回ごとに異なる)「Electro Booth」。今回今池TOKUZOにて行われる4回目のゲストバンドはツインベースのポストパンクバンドVODOVO。名古屋アンダーグラウンドシーンに静かに流れてきた黒い地下水の様な両バンドがTOKUZOで揃って出演するのは非常に稀で、是非この機会に目撃していただきたい

2022417135336.jpg

5/20(金)バンバンバザール

「バンバンバザール 古いライブ様式ツアー2022 名古屋編」
バンバンバザール
[福島康之(vo g)黒川修(b)
Fuming(pf)丸山朝光(banjo/from ハチャトゥリヤン楽団)]

5/19(木)須川光 SOLO/ゲスト:小島龍治(vo)山下弥生(vo)

須川光(vo.p) SOLO
ゲスト:小島龍治(vo)山下弥生(vo)

5/18(水)BimBomBam楽団 feat.前田サラ

「GypsyDiningTour2022春」
BimBomBam楽団 feat.前田サラ

Ohyama”B.M.W.”Wataru(Tp)、手島大輔(Gt)を中心に、「食事と音楽が溶け合う空間」というコンセプトのもとライブ活動を行っているBimBomBam楽団。フランス由来のジャズ・マヌーシュをはじめ、様々なジプシー・サウンドを取り入れた彼らのポップなジャズのスタイルは、レストランやダイニング、パーティの心地よい空間を作り出す一端として人気を呼んでいる。今回の「GypsyDiningTour」名古屋公演はフィーチャリングゲストとして、様々な音楽界隈で注目を浴びている前田サラを迎えお送りする。

5/17(火)Wienners ※開催延期

Wienners「春雷行脚」
開催延期のお知らせ
 
本日より開催を予定しておりましたWienners「春雷行脚」ですが、
玉屋2060%(Vo/Gt)の新型コロナウイルス陽性が確認された為、 急遽ですが開催延期とさせて頂きます。
 
《開催延期公演》
2022年5月16日(月) 京都磔磔
2022年5月17日(火) 名古屋Tokuzo
2022年5月20日(金) 新宿BLAZE
 
開催当日のご案内となってしまい、楽しみにして頂いているファンの皆様、
関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけ致しますこと、心よりお詫び申し上げます。
 
延期日程に関しましては、後日ご案内させて頂きます。
 
Wienners

5/15(日)鈴木純也/ユダ/キンジョウマサ樹

5/14(土)シーナ&ロケッツ

「SHEENA & THE ROKKETS
HIGHWAY 47 REVISITED!ツアー2022」
シーナ&ロケッツ

ご入場順は
①シーナ&ロケッツOfficial Ticket Center→②TOKUZO予約→③当日券となります
http://sheena.cc/ticket/n.php?id=1647133496

5/13(金)ホッピー神山 vs 小池ヒロミチ

ホッピー神山                
'78プロデビュー
'83「PINK」に参加                   
80'sを代表するプロデュー サー、キーボーディストとしての評判を確立
'90ソロ・アルバム『音楽王・1』
'91『音楽王・2』を発表           
'92「GOD MOUNTAIN」レーベルを立ち上げる                 
'94宮本亜門のミュージカル「サイケデ リック歌舞伎・月食」の音楽を担当
'99フランスSONOREより室内楽中心のアルバム『Juice&Tremolo』を発表
'05ソロCD+DVD『意味のないものは意味がある』を発表
'07『もしもし、ピアノが弾け ますよ』                          
'09『私がピアノ』、ピアノソロ・アルバムを発表
プロデューサー・アレンジャーとして2000曲以上
TVCMでも多数のヒットCM音楽を手掛けるだけでなく
レーベルを主宰し、世界中のネットワークを築き上げ、
多数のバンドにボーダレスなパフォーマーとして参加している
小池ヒロミチ                     
'79「ZERO」のベーシストとしてプロデビュー                   
バンド脱退後
ピンクレディ・本田泰章・中川勝彦・岡村靖幸・甲斐よしひろ
小比類巻かほる・白井貴子・奥野敦士・渡辺美里・山下久美子
花田裕之・松井常松・COMPLEX・吉川晃司など
数々のアーティストのレコーディング、ツアーにベーシストとして参加                  
'94ソロ・アルバム『PRIDE』発表
'19自主制作カバーアルバムCD『Sing With a Bass#1』発表                    
アルペジオで紡ぐアコースティックベースの心地良い響きと唄で綴る
Sing With a Bass小池ヒロミチ
 
自身のバンドでデビュー以来、数多くのアーティストでサポートベーシストとして活動を務めながらも、ギターやピアノと同じ様にベースの伴奏でも歌えるという事を世に広めたく、ベース1本で弾き語りを始めて7年目となり、レパートリーは130曲を超え、殆どを昭和の名曲に絞っていますが、歌いたい曲はキリが無いくらい昭和の時代は名曲で溢れています。世界中にネットワークを築き上げるホッピーとのコラボは新たな世界の扉に導くでしょう。トークにもご期待を!TOKUZO初登場です!宜しくお願いします! (小池ヒロミチ)

5/12(木)横江鯖吉ブルーマカレル/バレ-ボールズ

横江鯖吉ブルーマカレル
[横江鯖吉(vo.g)チャビー小林(vo.g)
小埜涼子(sax)倉本巳典(b)児玉佳祐(ds)]
バレ-ボールズ
[森田裕(vo.per)横山一明(vo.g)渡辺のりお(g)
小埜凉子(sax)石渡岬(tp)武山信吾(b) 吉岡克哉(per)
坂井カバ男(ds)児玉佳祐(ds)]

5/11(水) 「泉沢果那ニューオリンズピアノナイト」

「泉沢果那ニューオリンズピアノナイト」
泉沢果那(p.vo)
[篠原裕(g)Rory Johnson(ds)]

5/9(月)鈴木純也(vo.g)石渡明廣(g)

「イシジュン 第十七夜}
鈴木純也(vo.g)石渡明廣(g)

2017年より、鈴木純也(OHIO101)と石渡明廣(渋谷毅オーケストラ、MULL HOUSE、渋さ知らズ他)の二人で不定期にライブを開催。鈴木の弾き語りに、屈指のギタリスト石渡がギターを乗せるスタイルで、独特の世界観を表現。「いつも東京は西荻窪のCLOPCLOPでやってる石渡先生とのイシジュン、今回初の遠征にして何が間違ったかワンマンになってしまいましたので、たっぷりやらせて頂きます。この機会に是非遊びに来てください。」(鈴木純也)

5/8(日)夜のストレンジャーズ/ザ・サイクロンズ

5/7(土)BUXUS

「BUXUS 1st TOUR 2022」
BUXUS

2022311164343.jpg

5/6(金)Yacel Sagarra y Su Son d' K.Libre

Yacel Sagarra y Su Son d’ K.Libre 2022年ツアー
 (ジャセル サガーラ イ ス ソン デ カリブレ)
Yacel Sagarra y Su Son d’ K.Libre
[Yacel Sagarra(vo. g. comp)大山りほ(key)石井孝宏(b)
とくじろう (conga, cho)亀崎ヒロシ(ds, timbales)
Aya Sagarra (guiro, chequere, cho)松木 理三郎 (tp)
清瀬 勇気(tb)中平 雄大(sax,fl)高田 将利(tp)]

様々な材料から成る”ソース”を冠するジャンル=SALSA。その旨味には、キューバの遥か昔から今日までのリッチな音楽の歴史がたっぷり含まれる。ジャセル・サガラがキューバから来日。人生第2ステージの場所には、期せずしてソースを愛する文化があった。さて、彼が自らのルーツ音楽を原料に、大阪の精鋭メンバーと創り上げるCUBAN SALSAはどうなったか。形相や未来など、つまらないことは気にせずひたすら味わいたくなるそれは、もう既に書きながら5/6のTokuzo LIVEの終わりを想像して寂しくなってしまうぐらい、中毒性がある。(坂田いと美)

5/5(木)今池遊覧音楽祭 其の九

12:00open
●Thrive on Praise 13:00〜
●Terracotts  14:00〜
●籠目維新    15:00〜
●ザ・カットテールズ 16:00〜
●Mainhelle-めんへら- 17:00〜
●リーガルアットサンズ  18:00〜
●蟻地獄天国 19:00〜

全会場一覧タイムテーブルはこちら→http://imaikeyuuran.link/2022HP/2022TT.html

87組のアーティストが今池のライブハウス、カフェなど全13ステージに集結! 1000円ポッキリで一日ライブめぐり!超•お得なライブサーキット「今池遊覧音楽祭」も今年で9回目。TOKUZOではテーブル席で呑みながら食べながらゆったり御覧頂けますので、休憩がてらにでもお気軽にお越しくだされ。さらに唯一の野外会場、今池交差点角のストリートコーナーパラダイスでのブルースセッションが復活!リストバンド提示で、ご近所店舗でのお得なサービスも。お互いにまだまだ“調子こかずに”オラが今池村を丸ごと楽しもうじゃないか!(ハヤシ)

5/4(水)竹原ピストル ※SOLD-OUT!

 

202231913445.jpg

「STILL GOING ON」、「悄気る街、舌打ちの様に歌がある。」リリース記念
竹原ピストル全国弾き語りツアー2022
竹原ピストル

チケット情報など詳しくは こちらクリック



<開催にあたってのご案内と注意事項>
本公演を開催するにあたり、下記ご案内と注意事項を必ずよくご確認頂き、ご来場ください。 公演延期・中止・無観客公演となった場合を除き、チケットの払戻しは行いません。

下記に記した項目に該当する方は、当日ご入場をお断り致します。
①公演前2週間以内に、海外渡航歴のある方で陰性の証明が不可能な方
②37.5℃以上の発熱のある方や、アルコール飲料を摂取されている方、または咳・だるさ・鼻水・頭痛・嘔吐・臭覚味覚障害等の症状のある方
③同居家族に感染が疑われる方がいらっしゃる方
④個人情報をお預かりできない方
⑤公演日前14日以内に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた方
⑥公演日前14日以内に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた方との濃厚接触がある方

・基礎疾患(高血圧・糖尿病・心血管疾患・呼吸器疾患および癌 等)をお持ちの方、妊娠中の方は、関係機関の情報を参考にして、慎重なご判断をお願い致します。
・会場内は大声の禁止、マスク着用を厳守とさせて頂きます。各自にてマスクをご持参ください。マスクを着用されていない方のご入場はお断りさせて頂きます。
・会場内は適宜、換気を行っております。急激な温度の変化がある場合がございます。
・入場退場時に、検温と手指の消毒をさせて頂きます。
・会場内に入りましたら、こまめな手洗い、各所に設置しているアルコール消毒液にて、手指の消毒をお願い致します。
・ご自分の座席位置は、開催日から1ヶ月間は必ず保管をお願い致します。
・厚生労働省が推奨する、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の登録のご協力をお願い致します。
・公演前、公演中、公演後にかかわらず大声での発声はご遠慮ください。
・場内にて体調がすぐれない方、またその様にお見受けする方を発見した場合は、係員にお声がけしていただく、もしくは係員からお声がけさせて頂きます。
・上記、注意事項をお守り頂けず、ご入場をお断りさせて頂く場合は、一切の払戻しを致しかねますので予めご了承ください。
今後、行政機関の指導により対策情報、公演情報が更新になる場合がありますので、オフィシャルホームページ等ご確認をお願いいたします。
感染予防および拡散防止のため、皆さまひとりひとりのご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

 

5/3(火)貸し切り※21時頃より、普通営業いたします。

5/2(月)FIX/SOUL OF LIBERTY

FIX/SOUL OF LIBERTYダブルレコ発ライブ」
FIX
[Taku (vo.g)Susie ba)辻伸介 support dr
SOUL OF LIBERTY
[okinaga(vo.g)Emi (wb.cho)yakeshi(ds.vo)]

5/2(月)外道 OA:FIX ※公演延期

外道ツアー延期のお知らせ

 

4〜5月に予定しておりました「加納秀人復活祈念 外道ツアー」の件です。

加納さんの手術は成功しリハビリに励んでおりましたが、痛みがまだかなりあり、リハビリを中止して安静にしている状態です。

体力的にまだステージに立てるまで復活するには時間がかかりそうです。

誠に申し訳ありませんが「外道ライブ・ツアー」は延期とさせていただきます

詳しい日程が決まりましたらまたご連絡させていただきます

 

 

 

 

 

「加納秀人復活祈念外道ツアー」
外道
[加納秀人(vo.g)そうる透(vo.ds)松本慎二(vo.b)]
OA:FIX[Taku(vo.g)Susie(b)]with 辻紳介(ds)

5/1(日)三宅伸治&the spoonful


『GOT TO ROAD』
三宅伸治&the spoonful
[三宅伸治、高橋“Jr.”知治、KOTEZ、AKANE]

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ