ホーム>スケジュール>2022年4月

2022年4月

4/30(土)KiNGONS/忘れてモーテルズ/イヌガヨ

4/30(土)17:00open 18:00start

KiNGONS/忘れてモーテルズ/イヌガヨ

※3/6〜予約受付開始

ご入場順は

①ご予約の方優先入場(公演当日に並んでいただいた順のご入場)→②当日

最高のメンツが揃いましたー!!って、使い古しのフレーズ申し訳ない。が、しかし他に言葉が浮かばない。ホンマに最高のメンツが揃ったんすよ。エモーショナルに疾走する宇都宮の暴君KiNGONS。ハマの暴れん坊、RR愚連隊・忘れてモーテルズ、斬れ味超抜、普段着のサムライロッカー・イヌガヨ、岡山を拠点に全国制覇を窺う匕首蝮、パウンドフォーパウンド最強ブルボンズ、そしてそんな五組の猛者共をホストしてくれるタム(騒音寺)。ゴールデンウィーク初っ端の二日間、名古屋今池得三でロックンロール三昧、コッテリ味わってください!!(ROCK A GOGO企画しのやん)

 

4/29(金)匕首蝮/ブルボンズ/タム(騒音寺)

最高のメンツが揃いましたー!!って、使い古しのフレーズ申し訳ない。が、しかし他に言葉が浮かばない。ホンマに最高のメンツが揃ったんすよ。エモーショナルに疾走する宇都宮の暴君KiNGONS。ハマの暴れん坊、RR愚連隊・忘れてモーテルズ、斬れ味超抜、普段着のサムライロッカー・イヌガヨ、岡山を拠点に全国制覇を窺う匕首蝮、パウンドフォーパウンド最強ブルボンズ、そしてそんな五組の猛者共をホストしてくれるタム(騒音寺)。ゴールデンウィーク初っ端の二日間、名古屋今池得三でロックンロール三昧、コッテリ味わってください!!(ROCK A GOGO企画しのやん)

2022218203928.jpg

4/28(木)近田ゆうき[須藤信一郎(p)]

4/27(水)三遊亭遊雀

「遊雀ぼっちボチvol.15」
三遊亭遊雀

「文違い」他

 

4/26(火)アメカル映画祭-VHSウォーズ第4戦-「キラキラ映画」

アメカル映画祭 「VHSウォーズ第4戦」

「キラキラ映画」

坪井篤史(VHS狂人/アメカル映画祭フィクサー)
森ユースケ(アメカル映画祭主宰)

アメカル20周年記念ゲスト:温泉太郎

 

4/25(月)永山愛樹/ボグリ坊主/フウジン ワッペリン 

「風仏祭」
永山愛樹/ボグリ坊主/フウジン ワッペリン 

4/24(日)THE PRIVATES

4/23(土)MASH[加藤エレナ(key)濱島秀行(vln)] ※配信あり

MASH HOUR
「街泣き」
MASH(vo.g)
[加藤エレナ(key)濱島秀行(vln)]

3/12   午前11:00よりメール予約受付開始 mail@tokuzo.com

          午後1:00より電話予約受付開始  ℡052-733-3709

※定員に達した時点で受付終了となります 

 

※配信有り。

【配信チケット】
3/12(土)13:00~ 販売開始
販売先:https://twitcasting.tv/c:imaiketokuzo/shopcart/139914
配信料:¥2,500
配信開始時間:18:00
録画アーカイブ:1週間・4/30(土)

4/22(金)THE ARAKURE [米川英之(g.vo)永井敏己(b)長谷川浩二(ds)] ※配信

THE ARAKURE
[米川英之(g.vo)永井敏己(b)長谷川浩二(ds)]

3/5 午前11:00〜メール予約受付開始 mail@tokuzo.com

   午後1:00〜電話予約受付開始        ℡052-733-3709

※整理番号付き

 

 


※配信有り

【配信チケット】
3/5(土)13:00〜 販売開始
販売先:https://twitcasting.tv/c:imaiketokuzo/shopcart/139761
配信開始:4/22(金)19:00
配信料:4,000円
録画アーカイブ3日間(4/25(月)23:59まで)

4/21(木)白崎映美・坂本弘道還暦ライブ 「還 120 藝」

白崎映美・坂本弘道還暦ライブ 「還 120 藝」
~ダンス&映像~
白崎映美(vo)坂本弘道(cello)斉藤哲也(p)
ダンス:
池田遼(少年王者舘/おしゃれ紳士)
中村栄美子(少年王者舘/ tsumazuki no ishi)
宮璃アリ/ 岩本苑子 /近藤樺楊(少年王者舘)
石丸だいこ

 

【スタッフ】

映像 浜嶋将裕

照明 林いずみ

PA 河野悟

チラシ原画 田岡一遠

宣伝美術 小泉しゅん(Awesome Balance)

制作 宮璃アリ

立案 小森祐美加

企画・構成・美術 マタタキマケット

 

白崎映美、上々颱風でデビュー以来30余年!坂本弘道、グラインダーでチェロを掻き鳴らし火花散らして30余年!幾多の人、数多の場所を捲き込みながら走り続けた両人も還暦を迎える。そんな二人のお祝いライブに駆け付けるのは名古屋を代表する劇団「少年王者舘」ダンスチーム。アングラ界伝説の存在「石丸だいこ」。サポートメンバーとしてピアノの「斉藤哲也」を迎えてお送りするのは圧倒的ヴォーカル。火花飛び散る演奏。唯一無二のダンスパフォーマンス。浜嶋将裕の革新的映像作品と共に一夜限りの大祭宴が幕を上げます。
瞠目せよ!還120藝。(田岡一遠)

2022221214118.jpg

4/20(水)pumpin'up the blues

pumpin'up the blues
1st
丹羽学(vo.g) 伊藤滉平(vo.g) 堀内学(vo.g)
キン金城(b) 早川泰弘(ds)
2nd
森田裕(vo) 横山一明(vo.g) マド山本(vo.g)
セイジ(g) 村上聡志(b) pooh斎藤(ds)

4/19(火)「カンパニー松尾の世界」

 

『おうちでキャノンボール2020』拡大上映記念 「カンパニー松尾の世界」in 名古屋
『劇場版テレクラキャノンボール2013』上映+トーク

出演:カンパニー松尾、アキヒト

4/18(月)梶原順 with Fab Bond

梶原順 with Fab Bond
[梶原順(g)伊藤ハルトシ(g)
川内啓史(b)小笠原拓海(ds)]

ギタリスト梶原順と、数多くのアーティストサポートで活躍のFab bond。過去のスケジュールを辿ってみると2007年、このtokuzoで梶原順トリオを拝見。懐かしい・・・。そして15年の時を経て、再び“音”を堪能できる歓びに感動すら覚えます。世代を超えた師弟関係が結んだシンプルな四人編成。繊細なsoundとgrooveが堪能できる予感ありありです。こんなご時世だからこそ欲したくなる、すっきりとスパイスの効いたLive、化学反応を期待しています。欲を言えばJ&Bが聴きたいなぁ・・・(のの)

202222145633.jpg

4/17(日)The HIGH/The Psycrons

4/16(土)豊田道倫

豊田道倫ライブ「春の靴」
豊田道倫

生活の中で息をするように曲をつくり、歌う人。1995年にCDデビュー 、数々の歌を幾多のレーベルから出し続けている。Tokuzoでのライブは相当久しぶりで、本人曰く最後の記憶は打ち上げだそう。2007年、今はなき名古屋のストリップ劇場・銀映であったイベントに友川カズキさんらと出演後、訪れたらしい。最新作は「戦火の中を-2022」。ひどく落ち込んでいる時に完成間近のMVが豊田さんから送られてきて崩れ落ちた。ボロボロに泣いた。好きとか感動とかじゃなく、必要な歌ってあるんだと思った。本当は誰にも教えたくない音楽。
(山口雅)

4/15(金)ふちがみとふなと春のワンマン!

4/14(木)下八[下田卓+ハッチハッチェル] /貝がらMAX

下八
[下田卓+ハッチハッチェル]
貝がらMAX
[山田チャンス(vo.b)かたぞう(vo.g)]

4/13(水)金谷ヒデユキ/寒空はだか

「はだかのスナフキンツアー」
金谷ヒデユキ/寒空はだか

4/12(火)~プロレストーク~ノリ・ダ・ファンキーシビレサス・KOI・マッキー・今泉彰悟

~プロレストーク~
第12回プロレス体育館別ベストバウト選考委員会

後楽園ホール〜闘魂三銃士&全日本四天王編〜

ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)
KOI(まりも)
マッキー(プロレスショップマッキー)

今泉彰悟(DJ)

4/11(月)バレーボールズ/UpRah-M

バレーボールズ
[森田裕(vo.per)横山一明(vo.g)渡辺のりお(g)
小埜凉子(sax)石渡岬(tp)武山信吾(b) 吉岡克哉(per)
坂井カバ男(ds)児玉佳祐(ds)]
UpRah-M
[チカ(vo)堀内学(g)村上聡志(b)崎田治孝(ds)]

4/10(日)ブルボンズ/ミズカミ(スキマノザラシ)&ユダ(汽笛と犬)/シャク&リハビリーズ

4/9(土)OHIO101

ohio101 event FREAK OUT!!
vol.52 "Toledo"
OHIO101ワンマンツアー
OHIO101
[鈴木純也(gt.vo)調先人(b)クハラカズユキ(ds)]

 

http://ohio101.net/ticket/

OHIO101サイトでは1月30日(日)正午より先行予約開始

 

※ご入場順は OHIO101→TOKUZO予約→当日券になります

4/8(金)貸し切り営業/22:00より通常営業いたします

4/7(木)スチャラカ[金子マリ(vo)秋山一将(g.vo.) 石渡明廣(g)大西真(b)松本照夫(ds)]

スチャラカ
[金子マリ(vo)秋山一将(g.vo.)
石渡明廣(g)大西真(b)松本照夫(ds)]

日本の至宝ヴォーカリスト金子マリが、主にジャズフィールドで長年活躍し続けてきた二人のギタリスト、秋山一将・石渡明廣と組んだユニット。リズム隊には金子のホームバンド、5th element willでの相棒ベース大西真と、同じく長年連れ添うドラムの松本照夫という間違い無しのゴールデンコンビ。楽しい夜になること請け合いです。二本のギターが歌と絡まって、どんな曲達をどのように料理してくれるのか、妄想を膨らませながら、今からヨダレをたらして待っています。(森田)

2021128173946.jpg

4/6(水)タマ伸也(ポカスカジャン)/3ガガヘッズ/もっちゃん/べんてんや

「春のワハハ×今池スター激突すぺしゃる!」
タマ伸也(ポカスカジャン)/3ガガヘッズ
もっちゃん/べんてんや

ワハハ本舗からCMソング「ガリガリ君のうた」でおなじみの二人組コミックバンド•ポカスカジャンのタマ伸也が魂のフォークを歌う! TV「あらびき団」でも注目の海外でも活躍!スゴ技全身タイツパフォーマー•3ガガヘッズが新ネタ披露!迎え撃つ地元勢は、単独ライブは完売連発!巨漢が縦横無尽!驚異のダイナマイトダンサー•もっちゃん、昨年、1stCD「千客万来」日米同時発売を果たしたレディースちんどん•べんてんや。ワハハVS今池!!完全予測不能!タマ兄貴のご乱心!?大暴走にもご注目!春の今池に笑いの嵐が吹き荒れるぞ! (ハヤシ)

4/5(火)山口洋 (HEATWAVE)

山口洋 (HEATWAVE) solo tour“Still Life with my GTR 2022”
山口洋 (HEATWAVE)

(2/12・14:00予約開始)

そのソングライティング同様、無二の個性を誇るギタリストでもある山口洋。昨年末リリースしたギターインスト作「Still Life with GTR」の発売記念配信ライヴがヒートウェイヴで見せる姿とはまた違った表現者としての姿勢を示す素晴らしいもので、映像や朗読と彼のギターとのコラボレーションによる無限に広がっていくイマジネーションが圧倒的に迫ってくるものであった。アルバムタイトルを冠した今回のツアー。勿論久しぶりに聴けるであろう彼の歌も楽しみだが、破格のスケールと景色を生み出すギターの音世界にも期待している。(にゃー白谷)

4/4(月)OKI DUB AINU BAND  ※SOLD-OUT

OKI DUB AINU BAND
[OKI (vo.Tonkori)居壁太(vo.Tonkori)沼澤 尚(ds)
中條卓(b)HAKASE-SUN(key)内田直之(mixing)]


カラフト・アイヌの伝統弦楽器『トンコリ』を現代に復活させたOKIが率いるAINU ROOTSバンド。電化したトンコリをベースとドラムで強靭に補強したヘヴィなライブサウンドに、アイヌに歌い継がれるウポポ(歌) の伝承曲やリムセ(踊り)、アフログルーヴ、レゲエ、ロック等が混在した越境DUBサウンドで人気を博す。主に海外フェスティバルでのライブ実績を重ね、アルバム「OKI DUB AINU BAND」(2006)のリリースを機に日本上陸。これまで世界的規模のワールドミュージックの祭典”WOMAD”への出演をはじめ、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、日本国内でもFUJI ROCK FESTIVALなど数多くのフェスティバルやイベントに出演している。

2016年には、各方面に衝撃を与えた「Sakhalin Rock」から6年ぶりのニューアルバム「Utarhythm」を発表。同年、ダブ・ミックス4曲をプラスした2枚組レコードも発売。アルバム収録の「Suma Mukar」は海外のラジオ局でもオンエアされ、世界各国で新たなファンを獲得。

2017年3月には、オーストラリアで開催された” WOMADelaide “に出演。大反響を博し、各メディアでも大絶賛を受ける。同年12月に出演したフランス・レンヌで開催の有名な音楽祭”Trans Musicals 2017”では、フランス三大紙の一つ”リベラシオン”紙の文化面の一面を飾り、各方面で賞賛を受けた。

2018年5月には、南アフリカを巡る音楽サーキット”IGODA”(スワジランド、南ア、レユニオン共和国)に日本代表として参加し大盛況を収めるなど、唯一無事な存在としてワールドワイドに活躍中!4/4(月)

 

待ってましたオキダブ!!去年10月のOKI&沼澤尚デュオも素晴らしかったけれど、OKI DUB AINU BANDとしては本当に久しぶりのTOKUZO。アイヌの伝統歌やトンコリの音色が、レゲエやロックとダブサウンドで繋がった時のなんとも言えない痺れみたいなものはやはり、ライブで観なくては勿体ない!今回は恐らく全席イス席となるだろう。あのだんすみゅーじっくを真正面からくらい続けて、思わず揺れる身体を控えめに、鳴る音にひたすら耳を澄ますのかな。それも面白いかも。「TOKUZO× OKI DUB AINU BAND×内田直之」僭越ながら私が観てきた中では、最高の組み合わせです。どうかお見逃しなく。(サキ)

4/3(日)夜のストレンジャーズ/騒音寺

4/2(土)友部正人

4/1(金)石岡美紀

Miki Ishioka
「mi manera~私のやりかた」LIVE 30th名古屋
石岡美紀(vo)
[柳沢二三男(g)別所秀彦(g.cho/from VOICE)西尾純之介(per)]

TOKUZOからお客様へのお願い

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ