ホーム>レポート>ライブレポート>2018年4/26(木)OSAKA ROOTS feat. Carlos Johnson/Rockin' Five
ライブレポート

2018年4/26(木)OSAKA ROOTS feat. Carlos Johnson/Rockin' Five

いや~強烈でした。本場シカゴ屈指のブルースマン、カルロス・ジョンソン。これでもかと感情むき出しに魂を込めるボーカルとギター。究極なスクィ−ズギターに繊細且つ表現 豊かなフレーズはもう鳥肌もの。時には涙をもさそうオーティス・ラッシュスタイルのサウスポーギタリストである。そんなカルロスを鉄壁に支えたのは、今ノリに乗っているOSAKA ROOTS。名古屋でも人気のこれまたスクィーズ系、久米はるきのギターと、アルバムMI SAXYも好評な南あやこのサックスがカルロスのギターに絡めば、リズム隊と共に最高潮に。グルーヴ感は流石である。満員の会場は本物のブルースに揺れていた。お客の反応も実に良く、それが演者の気分を高め会場が一体となっていた。オープニングアクトは若いメンバーながら最近勢いのあるブルースバンド、Rockin‘Fiveがしっかりステージを温めた。それを客席隣りでカルロスは気持ち良くリズムに乗り、楽しそうに写真を撮っていた事を伝えておこう。ブルースが若い人にもしっかり根付いている事に喜びを感じたことであろう。堂々とした演奏にこれからも期待大である。また是非観たい。貴重なリアルブルースに触れる機会を大切に、これからもずっと応援していきたいものです。ありがとうカルロス・ジョンソン

(マド山本)

2018528191653.jpg

201852819178.jpg

2018528191726.jpg

 

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ