ホーム>レポート>ライブレポート>2018年3/28(水)栗コーダー&フレンズ
ライブレポート

2018年3/28(水)栗コーダー&フレンズ

栗コーダーカルテット/ビューティフルハミングバード/知久寿焼/吉澤実/ス・ザ・ザ/ゴ・チャ・ミ


あかりが暗くなってきて「お、はじまる…」と思い顔を上げると、栗コーダーカルテットのお三方登場。好きな人が突然現れたかの如く胸がドキドキ…密かにテンションマックスの中ライブスタート。“東南アジア音楽交流活動の締めくくりツアー”ということもあり、今夜のライブはゲストがたくさん。ビューティフルハミングバード、知久寿焼さんはおなじみだが、ここからがすごい。リコーダーの日本代表!吉澤実さん。ミャンマーのサウンガウ奏者ス・ザ・ザさん。ベトナムのダンバウ奏者ゴ・チャ・ミさん。なにが飛び出てくるのやら。序盤はポップに楽しく、ビューティブルハミングバード&知久寿焼さんの歌声が響いていた。中盤からはアジアンゲストの登場。お二人ともとってもチャーミング。気品漂う高貴な音色のサウンガウ、優しい音色で包み込むダンバウの響き、心にすっと馴染み東南アジアの世界へと引き込まれていく。その中から聴こえるリコーダーや鍵盤ハーモニカ・グロッケンは、可愛らしく顔をのぞかせ、栗コーダーサウンドは安定の健在、存在感高くちょこんとそこに座っていた。それぞれの楽器の存在を感じ、絡み合う音を聴き、音の流れに身を任せる、それがなんとも心地いい。至極の時、明日からまた頑張ろう。

(フライングドクターunoiyo)

201853185420.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ