ホーム>レポート>ライブレポート>2017年11/16(木)Gatos Meeting ゲスト:森田裕・石渡岬
ライブレポート

2017年11/16(木)Gatos Meeting ゲスト:森田裕・石渡岬

Gatoとはスペイン語で猫のこと。林栄一はたいへんな愛猫家でたくさんの猫を飼っており、彼の自宅が常にGatos Meeting状態であるらしい。猫の寄り合いという、おおよそジャズのバンドらしくない(失礼)可愛い名前を自分のグループに付けてしまう林、その溺愛ぶりが目に浮かぶようだ。そんな林栄一がマタタビならぬアルトサックスを手にステージに上がると、普段は飼い主であるはずの彼自身が猫となり、気ごころの知れた仲間たちと一緒にジャズをやらかすのである。この日は新作CDにジャケット画を提供した女傑石渡岬と、ご存じ我らが森田裕という、今池が誇る二匹、ではなかった二名も一部加わり気まま度が増す。その演奏ぶりに遠慮や自重という文字は微塵もない。自由自由、猫より自由!多少のミスもなんのその、明日は明日の風が吹く。とにかく出てくる音のスケールが広く、そしてデカい。それを浴びていると、我々が普段感じている常識や理性が、いかに矮小でちっぽけなものか気づかされる。そういえば古代エジプトで猫は神聖で崇拝の対象だった。日本では千客万来の招き猫。どこか妖しい魔力が猫にはあるらしい。林栄一とGatos Meeting、差し詰め病みつきにご用心、といったところか。

(野口浩成)

2017123123344.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ