ホーム>レポート>ライブレポート>2016年11/30(水)ショローCLUB[芳垣安洋(dr) 大友良英(g) 不破大輔(b)]
ライブレポート

2016年11/30(水)ショローCLUB[芳垣安洋(dr) 大友良英(g) 不破大輔(b)]

「俺はこのメンバーで音楽が演りたいんだ!」という言葉から始まった今回の企画ライブ。打ち合わせに行ったら某テニスコーツ植野氏命名にて既にバンド名が決まっていたり、今池のキング命名のツアー名候補をお伝えしたら「受けて立とうじゃねーか!笑」とあれよあれよと言う間に形が明確になっていった「ショローCLUBの回春行脚2016」。芳垣安洋、大友良英、不破大輔という1959年生まれの最高最強3人の新バンドは、京都拾得、大阪ムジカジャポニカを華々しく行脚。そして最終地のここ今池Tokuzoでも満員御礼と皆さんに温かく迎えて頂きました。Tokuzoではゲストに盟友・山本精一も加わり、それぞれが築き上げている音楽が、拡がり反応し合って交じり合って最高の世界をみさせてくれました。アルバート・アイラー 、ヴィクトル・ハラ、ブリジット・フォンテーヌ、チャーリーヘイデン、武満徹、オーネットコールマン、大友さん、不破さんの曲の演奏、そしてフリーセッションはとにかく圧巻の一言!もうこの方々でしか成り得ない、圧倒的な興奮と感動を示してくれました。同じ世界に生きてて良かったーって、永遠に思う時間でした。この新バンドは今回が結成記念ツアー!これからもガツンと演り続けていきます。まずは春先を楽しみに待ってて頂けましたら嬉しい限りです!

(企画・制作:わっきー)

20177522531.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ