ホーム>レポート>ライブレポート>2016年8/24(木)SAHRA HALGAN TRIO/ALKDO
ライブレポート

2016年8/24(木)SAHRA HALGAN TRIO/ALKDO

まずはアルコド。いきなりの盛り上げ曲が数曲、サハラ・ハルガン・トリオを盛り上げたい気持ち満載。アルコド最後は私の大好きな”マイイカ”。歌詞がヤバい!「この広い世界でお前はただひとり なによりも尊い 神様よりも」「もしも神がお前を裁こうとするなら 殴ったれそんなやつは…」これはキリスト教徒22億と、イスラム教徒15億を敵に回す?気をつけろヨシキ!(仏教徒は大丈夫だ!たぶん…)そしていよいよサハラ・ハルガン・トリオ登場。この名古屋で本邦初公開!(かな?)20世紀に入って、植民地、独立、クーデター、内戦、と混迷の歴史を刻んできたソマリア/ソマリランド出身のサハラ・ハルガンさん。まずは見た目もゆったりとした、独特の”ため”たっぷりのリズム。音楽グローバリズムに毒された耳には”ズレ”にも聞こえるが、たぶん私が学んできた朝鮮半島のリズムなどの、アジアやアフリカには昔から普通にあるものなのか?その”ため”をふくんだゆったりうねるリズムに、日本式で言うと”玉を転がすような”唄声が響く。祖国からの亡命という厳しい現実とそれをくぐり抜けてきた精神からどうしてこんな”ゆったり”が出てくるのだろう…。そしてどんどんそのうねりが激しくなり、彼女の口の中でベロが”ルロロロロ~”と激しく回転し、最後には観客がそのうねりに巻き込まれていく。あ~楽しかった。

(泉谷)

2017310202355.jpg

2017310202424.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ