ホーム>レポート>ライブレポート>2016年7/29(金)ものんくる
ライブレポート

2016年7/29(金)ものんくる

スウィングしてたなー。ビール飲みながら体ゆれました。ものんくるをみたのは2回目。前回は管の数も多く大所帯。その分サウンドの物語が精確で精密に体にはいってきた。今回は、シンプルな編成で個人の世界がバンドにモロに反映されていた。同じ曲でも全く違う世界がみれたので、すごくワクワクしながら聴いていた。吉田沙良さん(vo)は彼女の存在に言葉や歌がついていっている様な、すごく自然で魅力のある人。完全に好きになってしまいました。ライブは一曲目から「南へ」。アルバムのタイトルにもなっている曲。疾走感全快で、いきなり気持ちをもっていってくれる。気持ちがいい。心地よくて、景色のみえるとってもいいバンド!他の会場では対バン形式だったり入替制のライブだったりするそうだが、得三では休憩を挟んでのワンマンライブ。たっぷりのアルバムの曲に、ツアータイトルにもなっている新曲「SUNNYSIDE」、角田隆太くん(bass)と吉田さんのデュオがあったりと盛だくさん。安藤康平くん(sax)はエフェクターをかまして吹いたり、ギターを弾いたりと、大活躍!大所帯のサウンドを違った角度からのアプローチで宮川純くん(pf)とつくりあげていた。ものんくるは、旅行に連れて行ってくれたり、映画をみている様な感覚になれる素敵なバンド。気持ちよかったなー。

(Jr.)

2017124231310.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ