ホーム>あほ犬日記>6/29
あほ犬日記

6/29

 得三が6月13日にライブを再開して半月あまりが経った。26日からは、朝5時までの深夜営業も再開。28日にはオープンハウスも週末ライブを開始して、コロナ前にやっていた状態に、一応形だけは戻してみたことになる。まだまだ、全くの手探り状態ではあるものの、6月中にここまで出来るとは1ヶ月前には思ってもいなかった。もちろん、スタンディング主体のライブハウス等は、その一歩手前の状態だと思うし、東京にいたってはまだまだ言わずもがなであろう。今回のコロナ騒ぎ、「起」が終わって「承」が始まり「転」が無いのを祈りつつ「結」を待つ、といったところか。そして、次にどうなってゆくのかは、はてさて、どうなりますことやらといった状態で、コロナウィルスをあたふたさせる起死回生の革新的な一手を、瀬戸まで行って藤井聡太七段にでも教えを請おうかと思っております。
 今月、ライブハウス再開に当たって、愛知県からのガイドラインというものが出されたが、コロナウィルスに関しては、行政はおろか学者ですらよくわからないのであるから、要請をするといっても、すべてが適切で効果的だというわけがない。それは、しょうがない。もちろん、自分の店と照らし合わせて、出来る範囲のことはやるのであるが、すべてを徹底してしまっては店は成り立たないこと必至であるし、幼稚園児じゃあるまいし、あれしちゃいかん、これしちゃいかんと、いちいちお客様に言うのもどうかと思われる。結局は、店側、出演者、お客様、一人一人の自覚と判断で、その場その場、感染を押さえていくしか無いのだよねぇ。そこに頼るしか、やりようが無いだろうと思うのだ。スーパーマーケットでだって地下鉄だってきっと一緒のはずだ。僕は、今こんな時でもあえてライブハウスに足を運んでくれるお客さんたちというのは、みんなちゃんとそういった意識を持った人達だと信じている。そして、そんなお客さんたちが久々に生で音楽と対峙する喜びを確認し、受け止めてくれている様子を感じて、とてもうれしく思い、感謝しております。

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ