ホーム>あほ犬日記>3/14
あほ犬日記

3/14

やっぱり書いておいてみようと思う。
 ライブの中止および延期が、相次いでいる。この原稿を書いている三月十四日の時点で、とんでしまったライブは二店舗合わせて十八本。頭の中では、ずう~っと円広志のサビがループしていている。こんなことって有るんですなぁ・・・。テレビでは連日ライブハウス・デメリット・キャンペーンの絨毯爆撃、ライブハウスこそがクラスターの一大拠点であるかのごとくアナウンスされる。
 そりゃ、すし詰め状態で跳んだりはねたりワァワァやっているのであればクラスター発生確率は高いであろう。得三でスタンディングすし詰め状態は二〇〇人くらいだ。だが、こんな日は年に一~二回有るかなのだ。ライブの八割は一〇〇人も入らない。時々イェ~イと言ってみたり、ギャハハと笑ってみたりはするが、あとは全員椅子に座って飲食をしながら黙って聴いているのである。五〇人を切る日だってたくさんある。平日昼間の地下鉄より人口密度は低いし、天井だって三メーター以上ある。すし詰めにもなんとか対応できる換気システムは十分需要を満たしていると思う。ライブハウスや、イベントへ行くことではなく、その場所がクラスター発生環境なのかどうかが問題なはずだ。そこをもっとはっきり、わかりやすく提示すべきである。
 さらには、知り合いが「あなたはいつもライブハウスへ出入りしているから、二週間仕事に来るな。」と言われたという。こうなってくると福島からの疎開者を差別するのと何ら変わらないではないか。なんでもいいから声高に文句を言っていないと死んでしまう体質らしきクレイマーさんたちの矛先が、ライブハウスに向けられていると言う話も聞いた。もう、馬鹿馬鹿しくて屁が出るわ。
 僕の知ってるライブハウスやミュージシャン達は、それぞれちゃんと考えている。誰かに何かを言われないと何も出来ないような人間では、我々は成り立たないのだ。言われなくても自分たちの責任でやってきたから生き残れているのだ。この文章が出る頃は、どうなっているのか。なんとか先が見えていますように・・・。

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ