ホーム>あほ犬日記>7/30(月)
あほ犬日記

7/30(月)

林栄一(as)レオナ(tap)瀬尾高志(b)。レオナさんは初めてのTOKUZO。タップダンスというと、僕たちの歳で思い浮かべるのが、サミー・ディビス・Jr.と、グレゴリー・ハインズ。その前で知ってるのは、ニコラス・ブラザーズとビル・ボージャングルズくらいです。最近ではセビアン・グローヴァーですか。あ、白人もいた。フレッド・アステア。アステアを思い浮かべると、レオナさんは随分違う印象になっちゃうんだろうな。初っぱなから全開で激しいタップが多く、林、瀬尾の腑臓をえぐるような展開に拍車をかける。なんせ全身運動なのでわかりやすいのです。途中休むのかと思いきや、最後まで全開で踊りきったのには驚き。以前、芳垣オーケストラのゲストでやってきたRON×Ⅱといい、日本にこういったタップをやる人たちがちゃんといるのがもっと知られるといいな。僕がニコラス・ブラザーズが好きだと言うと、レオナさんは、弟の方のファンだという。「めっちゃ、かわいいでしょう!」と、うれしそうにミーハーちゃんの目になった。

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ