ホーム>あほ犬日記>4/26(木)
あほ犬日記

4/26(木)

Carlos Johnson with OSAKA ROOTS[久米はるき(vo.g)南あやこ(sax)三木電(b)前田和彦(key)ローリーアダムジョンソン(ds)]。カルロスは、1953年生まれの65歳。1970年に17歳だったというから、シカゴ出身の彼は、ギリギリ、ヴィンテージのシカゴブルースシーンを垣間見ている世代ということか。最後のシカゴブルースマンといっていいのかもしれないね。リズムのキメにのって演出をするのが、彼の特徴なのだが、OSAKA ROOTSの面々は、それによく答えていて、タイトにカルロスのスクイーズ・ギターを際立たせていた。女性サックス奏者を紹介するときに、「セッックスフォン!ギャハハハ」とガックリくるような、おっさんギャグをかましたりもするが、エグリこんでくるようなギターはさすがっ!!元気に深夜まで飲み続けるカルロスに、See You Next!!!
 opening actを務めたRockin' Fiveは、名古屋の若手No1ブルースバンド。伊藤滉平(vo.g)橋本真勇(vo.g)濱崎淳史(vo.harp)木田麻斗(b)海付大地(ds)という編成で、頑張って気合の入った演奏を繰り広げた。20代のパーマネント・ブルースバンドなんて、長らく名古屋にはいなかったんじゃないかな。これは本当に嬉しいことだ。もう2~3バンド現れてこないないかなぁ!!!

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ