ホーム>あほ犬日記>あほ犬日記

あほ犬日記

5/10(水)

京都の野村麻紀が、レコ初でバンドを引き連れてやってきた。[野村麻紀(vo.g)奥村栄司(g)天塚啓介(ds)船戸博史(b)]。プロデューサーでもある、船戸氏の思惑がよく判って楽しく、麻紀ちゃんも気持ち良さげに歌っている。いい曲があるねぇ!!

5/8(月)

とても久しぶりのカルメンマキさん。メンバーは桜井芳樹(g)清水一登(pf)佐野篤(b)椎野恭一(ds)と言う布陣。今回は、詩の朗読をやって、そのまま一曲歌うというような構成でステージは進む。演奏は、朗読のバックから繋がって曲になだれ込んでゆくのだが、その流動的な部分も、このメンバーならではの魅力。佐野さんが、色んな楽器に持ち帰るのも楽しい。全編にマキさんの密度の濃い世界がみなぎる。ま、そんじょそこらの歌手とは訳が違うのであります。「前半はソフトに・・・」とか言いながら、寺山修司なんだもの。

5/7(日)

昨日は、家でゴロゴロしていたおかげで、まぁまぁの尻。だが、本日はバレーボールズで、しっかり2ステージ歌うんだよねぇ。というわけで、やっぱり少し呑んでみる。やっぱり、歌を歌うのに肛門はあんまり関係がないことが判明した。平気だねっ!!

5/5(金)

相変わらず尻との戦いが続いている。なかなか思うように良くはなりませんな。昨日はじっとしていたのだが、今日は「今池遊覧音楽祭」なので、昼からライブが始まり今池中のライブハウスでサーキットイベント。がに股で歩いてみたり休んだり。夕方には、りそな銀行前で、歌をうたわなければいけないのでした。
 その会場で、「もりもり弁当」の坂崎が商店街の屋台を出していたのだが、カレーだったのでやめておく。演奏は横山達とブルースを何曲かやった。別に手を抜いた訳ではないのだが、思ったほど尻は痛いわけではなく、演奏中など忘れているくらい。それより、まるきり素面で演奏したことなんていままであったっけぇ??
 イベントの開催時間が長いので、人は皆休みたくなるし、腹だって減る。我が店はテーブルも食い物も有るし、休むことも可能ときており、挙げ句の果てに、そのまま打ち上げ会場にもなってしまうので、スタッフは時間、内容とも、激務の一日となる。全く役に立たない店主は、がに股でウロウロと帰る。

5/3(水)

MOJO CLUB[三宅伸治(vo.g)谷崎浩章(b)杉山章二丸(ds)]+片山広明(sax)KOTEZ(hca)。MOJO CLUBは、よく片山さんが入ってやっていたのだが、80年代にオープンハウスにやって来たときは、ハーモニカの人がいた。今回はコテツがやってきていい感じ。ストレイトなブギーなどは、ハーモニカが入ると俄然ワイルドでカッコいいな!片山氏もやってきて、どうなるかと思ったが、やはり尻には勝てず、酒はそこそこにして座薬隠遁タイムに入る。

5/2(火)

今年に入って、調子が言い訳ではないのだが、結構呑み続けているなとは思っていた。体調もいいとは言えなかったのだが、ごまかしてフィーバーしてたら、遂にかなり烈しく痔が出てしまって、身動き取れない。動けない、座れないということで、じっと立ち尽くしているか、寝転んでいるしか過ごせないのである。十何年振りの惨状と相成った。ボラギノールを買って来て、早々と帰って家でじっと朝を待つ。安静、安静…。

5/1(月)

5/1(月)金子マリ presents 5th element will。このところ、向かう所敵無し状態の金子バンド!しかし、毎回毎回素晴らしいので、麻痺して来ちゃうなぁ・・・。人間とは贅沢な生き物だと思う。
 そういえば、ベースの大西は還暦ライブをやるらしい。仕切りは松本照夫さん。話を聞くと、なかなか楽しそうだなと思う。名古屋だったら行くだろうな。僕のような人間でさえ、還暦には何かやらないのかと言われるのだが、還暦祝いとは、なにかされるものであって、なにかするのもではないだろうと思うのだが・・・。ま、やるのに文句が有る訳じゃないです。バースディライブだって世の中にはいっぱいあるからね。

5/1(月)

5/1(月)金子マリ presents 5th element will。このところ、向かう所敵無し状態の金子バンド!しかし、毎回毎回素晴らしいので、麻痺して来ちゃうなぁ・・・。人間とは贅沢な生き物だと思う。
 そういえば、ベースの大西は還暦ライブをやるらしい。仕切りは松本照夫さん。話を聞くと、なかなか楽しそうだなと思う。名古屋だったら行くだろうな。僕のような人間でさえ、還暦には何かやらないのかと言われるのだが、還暦祝いとは、なにかされるものであって、なにかするのもではないだろうと思うのだが・・・。ま、やるのに文句が有る訳じゃないです。バースディライブだって世の中にはいっぱいあるからね。

4/30(日)

TOTONOTTA[小川美潮(vo)今堀恒雄(g)Ma*To(key)Mecken(b)外山明(ds)]、小川美潮が始めて名古屋に登場するユニットで来てくれた。外山さん以外は美潮ちゃんの他ユニットにも参加しているので、注目は外山ドラムとなる。一つは疾走感、もう一つは自由なはみ出し感ですかね。楽しい!!

4/27(木)

臼井ミトン with 中條卓+沼澤尚。前回はLeyonaのサポートで来てくれたミトンさんが、自己名義で登場。70年代あたりのアメリカ音楽に異様な執念を見せるミトンさんと、中條・沼澤のリズム隊が均等に絡まり合って、その場の呼吸で音楽を作ってゆく現場を見せてくれる楽しいライブ。そう言う意味のミュージシャンシップを感じます。
 しかし、ミトンさんは、若いのに音楽の好みがオッサンみたいですなぁ。聞くと昔からそうだったようで、学生の頃なんて友達いなかったんじゃないかなぁ・・・。

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ