ホーム>お客様の声

お客様の声

H.N(今池の野良猫)

2017122231630.jpg

僕はよく一人でフラフラ呑みに行くことがあるんだにゃー。ええとこないかにゃーと見つけたのが得三だったんだにゃー。深夜アルコール漬けになりにいこかにゃーっ と出掛けると足の向いている先は大体得三になるんだにゃー。朝まで営業してるってのがええにゃー。アルコールだけじゃなく食事もできるんで、腹をすかして寄って来た野良猫にとってここで腹いっぱいになってパワー全開って感じだにゃー。僕が主食とする魚系のメニューはあんまりにゃいけど、大好物のニボシ焼きがあるのは嬉しいにゃんっ。一人で呑んで食ってガッツイてると、綺麗でカワユイ・ベッピン(?)な女子スタッフが餌をガッツイてる様を笑顔で優しく見守ってくれてるんだにゃー。あとライブなんかも僕の世代なんかにゃ懐かしいよく知ってる感じのミュージシャンがライブをしに来ることが多いとゆーのも嬉しいにゃー。毎月のライブスケジュールも要チェックだにゃん!

浅野紘子(フルート/Qu-ki, etc)

20161213231946.jpg

「深夜。今池の街に灯る明かりの中で、一際明るく感じる場所。いつ頃からだったか。音楽に出逢ってからずっと身近に感じている、私にとってはパワースポットみたいな場所で。昔、今以上にお酒(に飲まれてしまうこと)が大好きで打ち上げで飲んでいたら気がつけば皆帰ってしまい、トクゾーのスタッフさんに朝方起こされたり、道路で眠ってしまって通勤のサラリーマンに起こされたりと、ご迷惑をお掛けしました。そこまで酷い酔い方はしなくなった今でも、いつでもあそこに行けば美味しいお酒とごはんで楽しい時間が過ごせるという安心感。いつの間にか、終の棲家も得三の近くに構えていました。今池という賑やかな場所は良いです。8月は久しぶりのツクモクで出演させていただきます。演奏が終わったら何食べよう。梅じゃこパスタか海苔ボナーラか、季節のおすすめはなんだろうな。珈琲焼酎をカフェオレっぽく牛乳割で飲むのも美味しいし。と考えるのが好きです。」

中里"よっぴん"祥己 (まりも・ベース弾き)

201692402359.jpg

音楽が好きな方、お酒が好きな方、ってのは大体ご贔屓のお店があるようでして、大抵どこで聴いても、呑んでても、結局いつものところに落ち着きます。さーて今日も終わった幸せ貰った。わかっちゃいるけど、ちょいと寂しくやり切れない。まだ呑み足りない、話足りない、行き場はない。そんなこんなで辿りつくのは、綺麗なお姉さん、元気で笑顔で朗らかに、いらっしゃいませ、ウエルカム、ここは、名古屋今池、朝五時までやってる呑み屋得三。これも由緒正しき得三三昧の心得で、まずはカウンターに席を取り、しばし店に溶け込み、まわりの会話をアテにして、初めの一杯に想い巡らし、小腹が減れば、飯物なども美味。などと思ひはすれど、ポテトフライに、裏メニュー特注泡盛梅酒から出発進行。やがては皆お仲間に、夜は朝へと姿を変えて、始発と共に帰宅する男の運命やこれ如何に。今月得三まりもワンマン乞うご期待と宣伝忘れず呑みも忘れず。これでいいのだ!

西真澄(あぶさん【西家代表】)

2016721234450.jpg真夜中。扉を開けて、天国への階段を上る。さあ、あと1枚の扉を開けば、得三スタッフの笑顔と、冷えた瓶ビール。そして、プレーンオムレツが、疲れ果てた私を笑顔にしてくれる。そんな場所で68日午後6時から朝まで、今池名物「得三カラオケ大会」が開催される。得三カラオケ大会と言えば、去年の「今池路上待機2時間半」を思い出す。私はその日、ばかたれ家さんで串カツを食べながら、得三カラオケ大会の生中継を観ていた。「あぶさん、行くなら早く行った方が良いよ」と、店主が教えてくれた。「いっちょ行ってみっか」と、一路得三へ。さて、困った。得三に着くも中に入れない。中に入れないほどお客さんが入っている。凄く盛り上がっている。入りたいが入れない2時間半外で待ったが入れる気がせず帰宅した。今年こそは店内に入りたい!店内に入る事が今年の目標と言っても過言ではない。早くから行けば良いだけだが、朝までだって待つつもりだ。 

 

西家にしや)GoogleFacebookで『西家 粗びき熟成ゆず胡椒』を検索!

山田七瀬(サクラショック!)

2016619203248.jpg

得三に初めて足を踏み入れてから、10年以上!こんなに経っているとは!!ライブを見に来たり、ミーティングで使ったり、飲み会に使ったり。と、かなりお世話になっています。そんな中、多いのはバンド練習後のミーティング&晩ご飯かな。練習後の夜遅い時間でも、スタッフさんが笑顔で出迎えてくれるし、時間を気にせずに居れるし、パソコン作業までやれちゃって、おいしいご飯&ドリンクまで頂ける、2つとない場所です。1回行くとその後は何回か通うのです。なぜだろう(笑)そして、年に数回ライブにも出させてもらってます。音や照明などのステージングはもちろんのこと、先日は機材車トラブルも親身になって対応してくれて、めちゃめちゃ助かりました!!また1つ、懐の広さを感じましたよ。得三は、音楽・おなか・人との交流・そしてプラスαも満たしてくれます☆

「サクラショック!」http://sakurashock.jimdo.com/

猪谷拓海(きも善)

201651421133.jpg

僕が名古屋に来て早1年3ヶ月。仕事終わりについつい寄ってしまうTOKUZO、多い時週に4~5回ほど寄ってしまうTOKUZO。TOKUZOで知り合ったボブさんいわくこれは得三病らしい。僕は人見知りであまり自分から話しかけたり出来ないけど、酔っ払いのおじさんとかに話をしたり聞いてもらったりしてだんだんと打ち解けられるようになった。僕はまだ未成年なのでお酒はまだ。ジュース数杯とスマホ片手に閉店まで居たこともある。にもかかわらず誰とも話をせずスマホばかり触っていて(現代っ子にはあるある)、あるお客さんに言われたことがありまして…。「せっかくカウンターのいい席に座っているのに、スマホばかりいじってないで例えばスタッフの人と話をしたらどうや」そう言われて僕はその言葉に一理あるなと思い凄く心に残ってます。なのでこんな僕にどんどん気軽に話しかけてください。あっ!あときも善で働いているので寄ってくださいね!!

田辺舞(ダンサー)

20164820448.jpg

TOKUZOには私がまだ何も知らない10代の頃からお世話になっている。 ここは変わらない。いい意味で。それに対して私のここでの楽しみ方は変わった。いい意味で。酒の美味しさとそれに伴う呑助の楽しさを知った今の私は、最近TOKUZOに行くのを少々躊躇うことがある。というのも、ここに来ると食べすぎる、呑みすぎる、喋りすぎる。そして次の日の自分の声に驚愕する。そして酒灼けという言葉の意味を身をもって実感する。しかしまた、ここで呑む私がいるのだ。最近気づいたことがある。TOKUZOBGMは極めてBGMなのである。ソウル、ファンク、ブルーズ。思わず踊りだしたくなるようなその選曲と音量は、呑助の酒と食事と会話を邪魔しない。一杯のつもりが、と言うやつか。むしろ食べすぎる、呑みすぎる、喋りすぎる。いい意味で。だからこそ、私のようについつい寄(酔)ってしまう呑助がお世話になっている。

平田龍太郎(KOZA店員)

201639174250.jpg

「夏に月9ドラマ「恋仲」を見た。普段恋愛ものなど見ない僕にとってその衝撃は凄まじく、とにかく胸キュンしたい!と思い何故かTOKUZOに向かった。お酒を飲みながらひたすら胸キュンについて語る僕。それを嫌な顔ひとつせず笑顔で聞いてくれる優しいTOKUZOスタッフ。遂には女子の視点から胸に響く少女マンガを貸してくれるとまで言い出す始末。なんて優しいんだ、TOKUZO!思えば音楽に詳しくないと場違いかな?と最初はビビりながらお店の門を叩いたのだが、そんな事はなく、下らない話も、恋の話も、もちろん音楽の話もなんでも出来るお店です。おいしいお酒と料理と音楽を楽しみながら…。ちなみに、何度通おうとも未だに胸キュンマンガは貸してもらえていないのです。(2015.12.23現在)おかげでマンガを求めて更なる頻度で入り浸り、飲んでしまう日々…。恐るべしTOKUZO!そして今夜もこの店の門を叩いてしまうのであった…。」

 

オキナワ A サインバー KOZA

[住所]愛知県名古屋市中区錦2-5-31長者町相互ビルB1

[TEL/FAX]052-221-5244

[営業時間]月~土 18時~24時(L.O.23:30)日曜 定休日

かんな(キャディ)

2016116211131.jpg 得三に通いだして5年。初めて行ったのはTHE NEATBEATSのワンマンだったかな?それから何度か行くうちに友達ができ、その友達の友達へと輪が広がっていって。今では店員さんとも仲良く話せる程で、一人でも安心して行ける唯一のお店。人見知りの私だけど得三は雰囲気も良くてとっても心地のいい空間。私の家は得三から車で1時間半。電車は通っていない。そう、ド田舎。なのでお酒は飲めないけど、その分美味しいご飯がたくさん食べられる!私が特に好きなのは「刻みチャーシュー丼」。温泉卵ものっていて抜群の美味しさ。それにライブと同じぐらい楽しみにしている「まかないパスタ」。日替わりなので得三へ行く前は必ず、今日は何かな~って考えながら向かう。ちなみに今まで食べたまかないパスタの中で、一番のお気に入りは「キムチと挽き肉のクリームパスタ」。大好きなネギも入っていて、これがキムチクリームに合う!また食べたいな~♪

橋本隆志(イマイケバル)

20151218165816.jpg

「最初は連れに連れられ来た。イイご飯屋さんがあると思いきや、実はライブハウス。音楽にもともと無頓着だった、ただの酒好きの僕。音楽好き酒好きの集まる今池の力で、いろいろとイイ音楽も知れた。お世話になり出して56年。今は亡き千種の某有名ほるもん屋、しなの屋アルバイト時代からのお付き合い。仲間で行ってもイイけど、1人で行っても、気のいいスタッフ達が明け方まで絡んでくれますビール好きの私、最近はもっぱらサッポロ生、赤星からの今池ビール(子供ビールではありません)とビール攻め。 つまみは梅じゃこシリーズが外せませんいつも明け方ギリギリまで、どーもすみません。そういや私、だいたいソロ飲み。カウンターで、見ず知らずの人とも知り合えるいい空間☆ ついつい飲み過ぎて、記憶無いこともしばしば。 そんな楽しい場所寒くなってくるこの季節。  トクゾーに来れば暖かくなる事間違い無し!もちろん素敵なスタッフ達のおかげで

イトウユキエ(長久手OL)

20151115155018.jpg

私が初めて得三を訪れたのは、愛知で就職したばかりの頃。今池の夜のディープな感じに憧れつつも、当時はライブを見てすぐに帰ってた。あれから十数年、今やお酒とライブを糧に日々を過ごす30代半ばの私。いつも音楽に溢れる今池は大好きな街で、得三に行くのは居心地の良い家に遊びに行くような感覚になった。良い音楽と美味しいおつまみ(私の定番は茹でピーorおつまみ焼豚)とお酒、誰もが自由に楽しめる雰囲気に、つい時間を忘れて呑み続けてしまう。そんな私をいつも温かく迎えてくれる得三スタッフの皆様。お店のHPからライブ予約してるのに個人的コメント入りの返信が届いたり(笑)そんなお茶目で素敵なスタッフさん達が大好きだ。今回の原稿依頼も尻込みしつつ断れないのは、やっぱり得三愛だなぁと再確認。これからも私は音楽やお酒に酔いしれに得三へ繰り出すのだろう。あの木の扉を開けて階段を上った先には「いらっしゃい!」の笑顔と至福の時間が待っているから。

ようすけ(農業マン)

2015101322413.jpg名古屋を離れ香川で農業をする事約一年、月1回は得三を恋しく思っています。名古屋に居る頃は得三のマンスリーを見てライブスケジュールとドリンク半額の日をチュックして、『楽屋の便所から』に目を通し得三のキッチンで働く親友・山岸が面白い事書いてないかなーとチェックをしていました。まさか自分が書く事になるなんてここ数日農園でネギをむきながら心は今池におりました。さて、得三といえばライブ!まずチェックするのは、ステージ。いつものステージか逆に客席が半分ステージだったりとライブを見に行く時はドアを開く時から楽しみでなりません!そして得三と言えば、人が優しい!忙しくても笑顔で話しかけてくれて嬉しくなります!そして料理がうまい!梅じゃこピザ!海苔ボナーラ!やみつきです。もちろん酒が進みます!僕が思うに得三という所は料理はもちろん、ライブも人の優しさもすべてが酒のつまみになってしまう美味しい所です。

ボブ氏(ご近所サラリーマン)

2015924164429.jpg世の中には多種多様な病が存在するが、今池にいると罹る病がある。得三病である。この病は発病すると、今日も得三に行きたい、行きたくて仕様が無くなり、結局行ってしまうという病だ。余談ではあるが、今池周辺では、得三に行く事を「得三る」-とくぞる-といった動詞まである。また、得三の歴史は古く、鎌倉時代の得宗領が始りだと、巷では噂されている。閑話休題、得三病の人々を魅了するのは、御神酒が豊富、料理が美味しい、スタッフの方の器量が良い事、流れる音楽が会話に色を与える程に良い点が挙げられる。他にも多々あろうが、最近視力が低下したので見付けられないのが惜しい。最後に、得三は初めて来た方にも優しく接してくれる。ドレスコードも無いので服さえ着て、お金を持って来店すれば良い。そして、人生で一度も病になった事が無いと自負する貴方も、立派な得三病になるのである。

あつお(自称・にぎやか師)の場合

201587211558.jpg わーい!北海道在住の私がTOKUZOマンスリーに載っけてもらえるなんて!嬉しくて歓喜のカズダンスを舞っております。 得三に初めて遊びに行ったのは2009年12月で。やだ!もう6年生?早いなー! お客さんにスタッフさん、いつもよくしてくださり本当にありがとうございます、お邪魔してます。 得三はライブとおしゃべりが楽しく、ご飯も美味しくお酒がススムくんですので、翌日は思い出し笑いでニヤニヤしながら、二日酔いでオエオエしてます。←8割方。そしてまたカラオケ大会に出たい。またステージに立ちたい。あやや歌いたい。紙吹雪浴びたい。今池アイドルになりたい。 もー、得三LOVE 特に梅じゃこ&いずみさんLOVE! あ、梅じゃこ冷奴にハーフサイズが登場、これ嬉しい♪いろんな種類のお料理をいただけるハーフシステムに乾杯!あーウコン酎の水割りが飲みたくなってきた。また遊びに行かせてもらわなくちゃ☆

ギネスの小野(ビートニク)の場合

201562522473.JPG3年位前かな。今池に流れ着いて初めて入った酒場がTokuzoだった。その時は確かBrave Comboのインディーズん時のLPが流れてていきなりぶっ飛んだっけ。好きな音で酔いたくてTokuzoに入り浸るようになり、来る度にギネスばかり飲む僕の顔を覚えてくれた3人娘にラモーンズヘアーの姉さん。皆暖かいのよ。Liveの時間帯のTokuzoはあんま知らない。沢山の議論、グラスをぶつける音、狂った笑いが飛び交う遅い時間帯の方が僕には魅力的。気付いたら財布空っぽ。残るは六文銭だけ、な朝も沢山あった。とぐろを巻きたい時も燃え尽きたい時もとにかくここに来れば叶う。栄や大須みたくパッケージングされてなくて、限りなく体温に近いこの今池で脈々と素敵な音楽と酒と笑顔を発信し続けるTokuzoは、間違いなく震源地のような、人と人の縁が球になって転がり落ちてく、人生に興奮出来る場所。まぁとにかくさ、今宵も酔おうよ皆。

タミコ(銀河歌謡ショウ)の場合

201552221441.jpg

夜ごとさまざまなジャンルのアーティストがライブを繰り広げている今池TOKUZOいつも見ている憧れのステージに立てるまたとない機会が、1年に1度開催される「爆裂!TOKUZOカラオケ大会」です!来る617()の第7回大会に向けて、ご案内をほんの少し(゚∀゚)

〇いつ来ても何時に帰ってもOK!飲んで食べて、楽しく過ごすのみ!自由だー!

〇入場料やカラオケ代は無料ですが、ミラーボールや紙吹雪などのオプション(有料)をオーダー可能。テンションUP間違いなし☆ちなみに私は司会の山田チャンス師匠を小道具(無料)として使用、夢の共演()となりました!

〇楽屋で着替えできます!気合い十分の衣装やメイクで出演される方、多し!新しい自分を発見しちゃうかも!

んもーコレ行くしかないでしょ♪

ふくどん(煮物屋さん)の場合

2015424185626.jpgのサムネイル画像

今池に引っ越して1年半、徒歩圏内に住んでるのに得三に顔を出すのは月に一度あるかないか。そんな私を得三の皆さんはいつも温かく迎えてくれます。私が得三に行く理由の1番は得三の人が好きだから。私が1人で飲みに行ける店は得三だけ。なんてったってご飯が美味しい。特に好きなのが梅じゃこシリーズ。最もよく頼むのが梅じゃこパスタ。そこまで量がいらない時は梅じゃこきゅうり。これだけは不動です。そして、マイヤーズアイスで〆る。アロエベラヨーグルトアイスも捨てがたいが。。人が好き、雰囲気が好き、ごはんが美味しい、居心地良すぎてすぐ眠くなっちゃいます。LIVEは…実は2回しか行った事ありません。私にとって得三はライブハウスより飲み屋のイメージの方が強いです。時間的に今後もあまりLIVEには行けないと思うので…もう少し仕事が落ち着いたら頻繁に飲みに行きます

塚田智大(炭火ほるもんひとすじ別邸店長)の場合

2015420118.jpg

仕事終わりが、夜中2時か、3時頃。そっから一杯行きたい時、パッとアタマに浮かぶのが、TOKUZO。つまみもたくさんあるし、なんといっても朝5時までやってくれてるのが、ウレシイ。行って僕が、ビールと一緒によく注文するのは、あの独特な風味がクセになる《五香粉風味の茹でピーナッツ》。それと、《ブルーチーズ&ドライイチジク》の名コンビも外せません。それぞれで美味しいけど、チーズとイチジク一緒に食べたら、はい、3倍美味いです。お酒に手が伸びます。あとは、定番《芋ケンピ》。ぽりぽりぽりぽり、とまらない。あと僕の同僚、梅じゃこメニューが好きすぎて、パスタとピザを両方注文し、1人でペロリと完食してました。こんだけおつまみ揃ってたら、楽しくなって、気づいたらもう朝5時、なんてことも。時間も忘れて飲めちゃう、大好きなお店です。またうかがいまーす!

水明(落合GM第3夫人)の場合

2015221153713.jpg

今池とナゴヤドームの中間に引っ越して9年目。この界隈で、最も重要なスポットが得三だ。その魅力の一つが“引力”。一歩入れば、学生時代の仲間や元同僚などに結構な確率で出くわしたり、初対面なのに共通点が多かったり、と面白い出会いが良く起こる。先日も「Tokuzo's DRAGONS Links」のステージ上で地元の先輩を発見!あの姿はクールビューティーな才女で名の通った、下呂の至宝、小島先輩だ!飛騨の山奥から、名古屋の桃源郷に辿りついた下呂っ娘が2人。地元トーク、文化事情、人生論、山本昌のビモロシューズの話題などで大いに盛り上がった。小島先輩、現在はフリーライターとして、今池の基地から「家鴨通信」なる情報を発信中とのこと。流石です。ただ危惧しているのは、先輩が泥酔であったため、会話を覚えていない可能性が…。それにしても濃厚でアメージングな夜だった。いつも得三の階段で時空がゆがむような感覚があるのは、この“引力”のせいかも。

下川原 慎輔(valentinedriveスタッフ)の場合

20152815420.jpg

開放的でアコースティックなスペースに酒、音楽、交流。正に大人の遊び場。大人の学校があったらこんな感じだろうな。放課後になったらこうやって教室で仲間と飲んで、好きな音楽きいて、あーでもない、こーでもないと語り明かすんだろうなって空間です。みんな楽しそう。札幌から名古屋に来たばかり20歳頃、酒の右左も知らない僕は今池のバーで毎回ウィスキー講座してもらっていました。そこの常連さんにアフロの兄ちゃんがいました。怖かったです。その方TokuzoのPAさんでした。Tokuzoの事聞いてみると、面白そうなイベントが沢山。しかしとってもディープそう。薄っぺらな若造には敷居の高いお店だと思い、足を運べずにいました。しかし、いざ行ってみると凄く素敵なお店。レコード沢山だし、スタッフさん楽しいし、酒の肴も美味しいし、鶴橋のキムチあるし。怖いお店だと思っていてごめんなさい。これから世話になりまくります。Tokuzo未体験の音楽好きの方、是非一度!

さき(La FUNK)の場合

20152222534.jpg

わたしはお酒が好きです。音楽はもっと好きです。卵はもっと好きかもしれません。そんなわたしにとって、Tokuzoはもう夢のような場所なんです。お酒があって、最高な音楽が聴けて、おいしいオムレツがあります。半熟です。何回おかわりしても、ケチャップを余分に持ってきてと無理難題を押しつけても、Tokuzoのスタッフの方々はいやな顔ひとつしません。もう大好きです。LIVEが終わった後に繰り広げられる音楽雑談もTokuzoの楽しみのひとつで、みんなが自分の音楽論を熱く話してるのをみるのがわたしは好きです。そんないつもお世話になっている大好きな場所でいつかわたしもLIVEがやりたいなぁなんておこがましくも思っていたら…なんと1月19日にまりもさんとの対バンに誘われるというミラクルが起こりました。事件です。月曜というド平日ですがそんなことは今池には一切関係ありません。オムレツ食べながら一緒に飲んだくれましょう!  

のり(Music,Cafe&Bar つるのり店主)の場合

2015125214046.jpg

エッ!もう12月?時が経つのが早く感じる今日この頃。私も今池に店を構えて早や来年3月で7年目へ突入することとなります。Tokuzoに行き始めて約13年。僕が密かにやってるTOKUZOの入り方。まず重い扉をそぉ~と開け、そぉ~と閉める。普通に入るとガァン!ってでかい音。誰かきたぞぉ!っと気づかれたくない戦法。続いて階段の上がり方。手すりに手を伸ばしゆっくりと足を踏みしめて上がる。なぜなら酔っていて危険だからぁ!さぁ~あとは素敵なスタッフがお出迎ぇ!すぅ~っと来て優しく注文をお伺い。聞いたらサクッ!っといつものビール!いつもニコニコスマイルについ飲みすぎちゃう!気づいたらもぉ~ずぶぅずぶぅ。そして何だか気分よくお勘定。帰りの階段と扉はもぉどうでもいいやぁ~!って感じでぇ?なぁ~んか癒されて帰路に着かしてまぁ~える終着駅TOKUZO!危険な場所ですねぇ。これからもよろしくどうぞ。どうぞよろしく!

田所久美子(転勤族の妻)の場合

2015121162052.jpg

転勤で名古屋に住んで3年、得三へ通い始めて約2年経ちました。得三プレゼンツのファンキーな音楽と美味しいお料理、お酒に夫婦揃ってどっぷりはまってます!まずは生ビールに始まり、梅じゃこきゅうり、季節のメニューを何品か。ライブが始まってからウイスキーロックをちびちび。ライブが最高潮に盛り上がって終了した後はクールダウンの生ビール。そしてアーティストさんとの語らいのお供にジンライム。もうすっかりいい気分になって会計をすると大抵K点(1万円)超え!「TOKUZOマジックだぁ~!!!」と悶えつつも、それだけ楽しく美味しい時間が過ごせたんだ、と妙に嬉しくなるのもマジックなのでしょうね☆そういえば、いつもキビキビとホールを仕切ってらっしゃるスタッフ・林さんが私達夫婦の楽しむ姿が「拠り所です」と言って下さいましたが、こちらこそ拠り所です!名古屋に得三があって本当によかった!!これからも酔わせて下さいね♪

逸見敬一(近所の会社員)の場合

20151819728.jpeg

今池に住んで四年目の夏。色々悩んで、そろそろ実家に帰る事も考えなきゃならんな、何て思っていた頃の事。ただ、この街が何だか楽しい街だって事には気付き始めていた。せっかく住んでいるのだ。もっと楽しまねば!そう思い立って夜の今池に繰り出した。そうして緊張しながら木のドアを開いたのが、僕の得三一人呑みの始まりであった。

 

それから二年。僕は未だ今池に住んでいて、今ではお腹が空いた時、一日が物足りない時、気付くと得三に足が向かっている。まさか自分がこの『歩き方』を書く事になるとは思っていなくて本当に驚いたけど、書きたい事は、一人で吞みに来ても大丈夫って事!料理も美味しいし、何よりスタッフの皆さんが優しい。色んな趣味を持っている方も多くて、今回の、この『歩き方』の写真も、写真仲間のスタッフ山岸君にお願いしました。かっこ良く撮れてるといいなぁ。笑

楽しい夜の中心に在るお店。今日も僕はふらっと遊びに行く。

photo by Yamagishi

一色 矢映子(トトコ)さんの場合

201515195842.jpg

なにたべよう?得三は言わずと知れた居酒屋でもあります。 

オリジナルメニューのなかでも梅じゃこシリーズは奴も~パスタも好きすぎる。何ヶ月かごとに変わるメニューも見逃せなくて「くいしんぼう あると思うな 次の月」とかいいながら注文しちゃう。過去の期間メニューで印象的なのが牡蠣のオイル漬け。バケットお代わり必須!またいつかお願いします、まってます()

ライブ終了後はもちろん、みんなで語ったり笑ったり食べたり飲んだり。出演者も乾杯の中にいる、ステージから宴席のシームレス打ち上げシステムが素敵でしょ! 音楽と美味しいものと良い仲間。いうことなしねと味を占めてから幾星霜、ひさしぶりの友達と話してびっくり、得三に放課後の部室さながら集まってた頃から10年経ったそう。好きなライブみて楽しく飲んで~と変わらない生活の私はちょっと浦島太郎な気分になる。得三って竜宮城だったんですか~?

田中さえ(bud music)さんの場合

2014815201641.jpg

私は仕事終わりに得三へフラっと来ま通い始めたきっかけはスタッフに友達が居るからでした。でも今や他のスタッフともすっかり仲良しで気づけば朝まで楽しく飲んでます。

家とは逆方向のおばあちゃん家へ一息しに来る感じです。そんなおばあちゃん家のごはんは美味い!お気に入りは豆腐と梅じゃこのスパゲティ。私には夏バテ時の救世主様でそれ以来大好物!サッパリしてて美味いんです。

夏バテ、終電逃し、色々私を助けてくれるまさにおばあちゃん家な得三。

夏休みに帰省しに来た感じですっかり居着いて帰りたくない今年の夏。楽しい思い出と共にひと夏はあっという間に終わり、私は10月から仕事で京都へ旅立ちました。寂しいけど向こうでも楽しんで頑張ってくるよ!

私のホッとするおばあちゃん家、また帰ってきたら笑顔とアルコールの洗礼で迎えてね。

ゆかさんの場合

2014815201153.jpg

私が得三を知ったのは、友達の、スタッフ咲が働き始めたことから。最初はメニューを見ないと注文できなかったけど、今では私イチ押しのフルコースがある。

まず生、と共に梅じゃこきゅうり!季節メニューのサラダ!メインは明太子パスタと梅じゃこピザ!締めにアロエヨーグルトアイス!これがたまらん!得三はお酒はもちろん料理も超うまいので、ダイエットはいつも断念…(泣)

もう1つの魅力は、いつでもアットホームな雰囲気とスタッフの人達!1つのお店に長時間いるのが苦手な私もここだけはずっといられる。失恋して泣いたり、ベロベロに潰れて寝たうえ、記憶なくしたり…。

今思うと、得三歴わずか2年程の新米にしては結構な醜態を晒してるような(笑)それなのにいつも笑顔で迎えてくれるスタッフ様様には頭が上がりません(´-`)こーんな究極のダメ娘はそれでも懲りずに通い続けるのです!どうかよろしく!そしていつかいい報告ができるように…!!

 

りかさん(R&Rファン)の場合

2014815201457.jpg
私が初めて得三に来たのは、約10年前のことでした。飲み屋も兼ねたライブハウスに来たのが初めてだし、超が付くほどの人見知り。自分から話しかけるなんて考えられない!やっとのことでビールを1杯頼んでライブ終了後そそくさとかえりました。
ところが、お酒が1杯から2杯・・・と増えるにつれ、知り合いも増えてきました。どうやら、お酒を飲むと人並みにお話ができるようになるみたいですね(笑)

得三に集まる人達やスタッフさんは皆、楽しくて、優しくて、元気!!居心地が良すぎて、帰れない。終電を逃してしまうこともしばしば・・・。ご飯もおいしいし、季節のメニューは毎回楽しみの1つです。 ライブで踊って、モリモリ食べて、大いに飲んで笑って、元気をもらいに得三へ通う私なのでした。 

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ