ホーム>スタッフブログ>スタッフ>【楽屋の便所から】2018年2月号 by Jr.
スタッフ

【楽屋の便所から】2018年2月号 by Jr.

新年が明けると何かやろうかな。と、年はじめは思います。今年は「フルート」を吹いてみようと思いついたのであります。5年程前に楽器店でついでに買ってまったく音が出ずに放置していた物と、「初歩の初歩ここからはじめるフルート教則本」を押入れからひっぱり出してみた。気持ちだけは高ぶっているのでやってみようかと。音がでないのはわかっていたので教則本を読むところからスタート。そこに僕の心に響いた一文が書いてありました。「ブラブラ歩きながら吹けるようになりましょう」と。見逃していた。これだ!と思いました。前回あきらめた時は座って運指表を見ながらやっていたのが間違いだったのだと。音が出ないとつまらないからタバコ休憩にはいり、また休憩、休憩…そこから5年の中休みにつながったのだと。得三から僕の家までは10kmあり、かなりブラブラ歩けます。なので,吹きながら帰ればいいと思いつきました。運動にもなって一石二鳥。歩いていると気分もハイになってきて集中もできる。深夜2時くらいから歩きはじめると2時間は吹けるのです。夜中に道ですれ違う人が気になっていましたが、意外と無視してくれます。物が小さいのでさっとリュックに隠すこともできる。歩くことに意識がむいていないので無意識の中の運動になって疲労感も少ないように感じます。この練習が正しいのかそうではないのかは別として実際にやってみて気づくこともあります。空手の型からヒントを探したり、陸上のクラウチングスタートを参考にしたり、野球のショートの守備を見ていてハッとなったり、常にアンテナをはっていればヒントはあらゆるところに舞いに舞っていると思っています。ブラブラフルート練習法は、まだまだ外が寒いので途中、熱燗休憩もはさんでいこうかなと計画中。夜中の散歩は面白いこととの遭遇もあるかも。ブラブラして締めの得三で一杯もよいかもしれませんよ。

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ