ホーム>スタッフブログ>スタッフ>楽屋の便所から by 小原泉(19歳)
スタッフ

楽屋の便所から by 小原泉(19歳)

いつの間にやら12月、気がつけば年末ですね。気温が下がると気分も下がるのは私だけでしょうか?突然とってつけたような言葉で挨拶が遅れました、新しく入りました小原泉と申します!泉という字だから、女の人を想像するかも(今池には何人もいずみさんがいますからね…)しれませんが、男です。しかも、いかつくタッパのある男です。(中身は正反対なのがたまにキズですが…。)9月に入り早くも3ヶ月、少しずつ慣れてきたとはいえ仕事はつらいもので、それを癒してくれるものの一つ、それは賄いです!毎日毎日彩り豊かで栄養バランスのとれた賄いは絶品!ある時はカレー、ある時は海鮮丼、なんて豪華な賄いでしょう。そして個性的!?な先輩方にはお世話になってます…ここには日々いろいろなお客様がやってきては、楽しんでいかれますが、これはTOKUZO という一種のパワースポットによって心を癒されているのではないでしょうか。美味しい料理、耳に心地よい音楽や少し急な階段、木でできた雰囲気満点の扉、すべてがパワースポットであり、もういっそ世界遺産に推薦!と、さすがに言い過ぎではありますが、それほどまでに不思議な力を感じてしまう今日この頃であります。今まで生きてきた(そんなに生きてはいませんが)中で良い意味でショッキングな出来事でした。さらに言えば、小さい頃から遊びに来ていた場所で自分が働くことになるとは(汗…)。実は、TOKUZO 歴は10年オーバーなのであります!いまだに実感が薄かったり濃かったり。地に足つかず(自分で言うことじゃないですね)ではありますが、楽しくやれていることに幸せを感じます(泣)そろそろ新年の用意をしなければならないのでこの辺で。

20151228201027.jpg

お得情報をお届け!メルマガ登録こちらから
スマホ、ガラケーでこのサイトをcheck
QRコード

ライブ予約はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数

ページ上部へ